FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


424・廓育ち 1964、Japan 東映

  1. 1984/07/01(日) 23:00:00_
  2. 佐藤純弥
  3. _ comment:0
廓育ち



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1984年7月1日(日) (20歳~)

監督 佐藤純弥 
     三田佳子 他

さいきん いい 深夜映画が やらないんで ずっと 録ってません
でしたけど これ、なんとなく 録りたかったのです




 
.


感想
よくある 話のようにも 思うけど ホント 佳作だと
思いました
三田佳子 今も 美しいけど この頃は 若くて 今の
ツンとした 感じが 少なくって 親しみ もてる 美女 といった
ふうで よかったです 演技も まーまー上手い
三益愛子 他 オバン、オジンの ワキが とても よかった
みやこちゃん やった子 よかった 女優 もう やって
ないのかな?
梅宮辰夫も 今の こわい フンイキが なくて ちょっと
びっくり 役柄は よく なかったけど 一生 けんめい
やってたネ
たみこと 対をなす おいらんも 美しくて
彼女の 行列 これから まいこさんに なって 生きてく
といった 決心の 横顔 美しさに 自信を 持ち 歩く とこ
それと 刑務所へ 行く たみこの ラストの
交互の カット よかったです
だいたい 映画の 構成 よかった 現在と過去
たみこの 心と 美しい きの街 汚くて 哀しくて
美しい くるわ

殺人で くるわを 出られる・・・哀しいね
今のkyoto から 考えると 不思議 だけど こーゆー
とこは 実さい あったんだもんねえ
そして 東山から 見下ろす kyoto 今は こんなに
美しくなく ビルばかり だろうけど 一度 晴れた
京都の 日に 東山 のぼって kyotoを 見下ろして みたいです
日本人の 心を 打つ 東映の 秀作でした



**************************



2010年4月:追記

この映画は、監督が巨匠で、主演が彼女だから、良かったと思います。
あまり詳しくは覚えていないけど、ラストの交互のカット、というのは覚えています。

京都の東山から見下ろす現在の町並み・・・
昔は廓があったなんて、マジ信じられないけど、京都に限らずあったのですものね。

BS民放あたりでオンエアがあったら再見したいと思います。



**************************



長くかかりましたが、
この映画で、5冊目のノートがやっと終わりました。




**************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=141317



再見時感想はこちら  →  廓育ち(64・日)(2回目) ・・・ 1-424 





<<5冊目のノートが終わりました。 | BLOG TOP | 423・THE GREAT GATSBY (華麗なるギャッビー) 1974,U.S.A.>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -