FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-515 パリで一緒に

  1. 2010/02/15(月) 23:00:00_
  2. リチャード・クワイン
  3. _ comment:4
Paris when it Siggles (パリで一緒に) 1963年・アメリカ



パリで一緒に
 



 
.


2010年2月15日(月) (3枚3千円のDVDの内の1枚)買ったDVDを鑑賞

監督 リチャード・クワイン
主演 ウィリアム・ホールデン(脚本家役・他いろいろを演ずる)
    オードリー・ヘップバーン(タイピスト役・他いろいろを演ずる)

感想
これはリメイクと言うより、全然別のアメリカ映画です!
多くの人が、この映画は見ても、「アンリエットの巴里祭」は見ないと思うし、
この映画だけ知っていても、それはそれなりに楽しめるし、いかにもアメリカ映画だし。

私が思うには、この映画は、
「アンリエットの巴里祭」の良いところだけお借りして

パリで英語をしゃべる理不尽さを、
アメリカ人のアメリカ映画の脚本家が、パリを舞台にしたアメリカの映画の脚本を書くためにパリに居て、
英語の分かるタイピストを雇っている話という事にして、

劇中劇等は平凡で、自分たち自身も言っているように、ラストは高給取りの大スターのアップで終わる、と、
それだけの映画だという事です。

登場人物の煩雑さが解消され(削れる限り、削っているというか、主要と思われる人間もカットしている)
重ね得るほぼ全てのキャストを二人で演じていて、すっきりとはしていたけど、
要するに別の話になっていて、私はつまらなかった。

チョイ役で、結構な人が出てもいるし、内容もあちこち飛んで面白いし、
それなりに楽しめると思うわ~!でもね。

シナトラの歌も良いし、本当に「エッフェル塔を盗んだ娘」という映画も見てみたいと思うけど。
あまりにも二人だけの映画だからね、もちろんファンはそれが良くて見るんだろうけど。

でもね、でも、私はやっぱり「アンリエットの巴里祭」の方が好きだし、
監督の個性が出ているし、登場人物が多くてメチャクチャで、楽しかった☆
もちろん、フランス語の方が、パリの街には似合います☆

「パリで一緒に」は、それなりの映画でした

ヘップバーンの映画は、若い頃に、すごく沢山見ているのに、
これだけ未見だったのは、こうして今日見る為だったような気がします




<<2-516  ブラック・ダリア | BLOG TOP | 2-514  レスラー >>

comment

こんにちは。

  1. 2011/09/26(月) 17:21:49 |
  2. URL |
  3. ascapapa
  4. [ 編集 ]
コメントとTBありがとうございます。

miriさんのレビュー拝読しました。
いゃ~!私の言いたいことを総て仰っているので、いま改めてコメントを差し上げるものがありません。(笑)
この映画は、ま、そういうことですね。
私も、この映画は未見でした。
でも、何でも観てやろう主義の私です。
それなりに、観た甲斐はありました。
感謝です。

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2011/09/26(月) 21:56:39 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、コメントとTBを有難うございます☆

> miriさんのレビュー拝読しました。
> いゃ~!私の言いたいことを総て仰っているので、いま改めてコメントを差し上げるものがありません。(笑)
> この映画は、ま、そういうことですね。
> 私も、この映画は未見でした。
> でも、何でも観てやろう主義の私です。
> それなりに、観た甲斐はありました。
> 感謝です。

本当にね~そうですね~(笑)
お互い、これからも、いろんな映画に出会えますように・・・♪

こんにちは!

  1. 2012/10/22(月) 11:52:24 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
これも話したかどうか思い出せないです。というか映画の内容も細かいところは忘れてしまって。作品の妙に浮き足立ったような雰囲気?と主演ふたりは覚えてるものの、とくに何か残ったわけではなく…。まあ、見てる間は楽しかった気がします。

>登場人物の煩雑さが解消され(削れる限り、削っているというか、主要と思われる人間もカットしている)

「アンリエットの巴里祭」は未見ですが、それを聞くと確かに別物っぽいです。
「水の旅人 ~侍KIDS~」も良さそうですね。機会があったら二作品とも観てみたいです!

*******************

>そうですか・・・主役の人の顔だけは是非覚えてほしいです!
出来れば相手役(もしくは適役)3名くらいどうでしょう???

あはは、わたしもそうしたいんですが、似たような服装、年齢、髪の色…とくると、もうわかんないです。「L.A.コンフィデンシャル」も最終的に髪型で見分けちゃいましたし(笑)
顔を覚えるために一時停止とかすればいいのかな…。

Re: 宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2012/10/22(月) 19:01:43 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> これも話したかどうか思い出せないです。というか映画の内容も細かいところは忘れてしまって。作品の妙に浮き足立ったような雰囲気?と主演ふたりは覚えてるものの、とくに何か残ったわけではなく…。まあ、見てる間は楽しかった気がします。

この映画については、まだお話していません。
そうですね~まぁ特別なファン以外は、忘れてしまうような作品ですね☆
でも、見ているときは楽しく見られる良い映画だと思います。

> >登場人物の煩雑さが解消され(削れる限り、削っているというか、主要と思われる人間もカットしている)
> 「アンリエットの巴里祭」は未見ですが、それを聞くと確かに別物っぽいです。

別の映画になっていますね~。
「アンリエットの巴里祭」のアイデアは、あっちでも こっちでも 見かけます。

監督が尊敬されているからか どうかは 分からないけど、
たしかに「映画を作る映画」の中では、とても秀作だと思います☆

BS3あたりで監督の特集があると良いですね~。
私は自分がソフトを買って見た映画が良い場合は、
本当にオンエアして広く多くの人に見てほしいと、いつも心から願っています。。。

> 「水の旅人 ~侍KIDS~」も良さそうですね。機会があったら二作品とも観てみたいです!

これは好き嫌いがあって、大林監督らしいハチャメチャな部分もあり、
大笑いでバカにする人も多いようです。

でも「水をキレイにする」というメッセージは、本当に人類の命題だと思うのです。
先日宵乃さんとお話して、再見映画のひと言感想はあまり書かないけど、
今回書かせて頂きました(10月初め頃に見ました)。

「摩天楼を夢みて」も、ひと言感想を書いていたのですが、
例の腕が痛んだ日で、もうPC触れそうにないと思ったので下書きに戻しました。
夜から朝までの数時間アップしていたけど、宵乃さんのお目には止まらなかったようですね~。

赤い月は、不気味でしたか?
とても美しいお写真ですよね~♪

数年に一度しか見ないので、とってもうらやましいです。
素晴らしいチャンスに めぐり会えたのですから、
「不気味」ではお月さまが可哀想です(笑)。

> *******************

> あはは、わたしもそうしたいんですが、似たような服装、年齢、髪の色…とくると、もうわかんないです。「L.A.コンフィデンシャル」も最終的に髪型で見分けちゃいましたし(笑)
> 顔を覚えるために一時停止とかすればいいのかな…。

あ、一時停止、私はしていますよ☆
巻き戻して、この人間と、この人間は、同じか違うか、確認することもあります。
髪型でも何でも良いから、
物語りのはじめにシッカリと見分けを付けてから、鑑賞なさるのが宜しいのでは???
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -