FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-403  デイズ・オブ・グローリー  (旧gooブログの記事) 

  1. 2009/10/18(日) 23:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
2009年12月27日の記事
タイトル「映画の神さま 20・伝える責任」



デイズ・オブ・グローリー




 
.


10月に 「デイズ・オブ・グローリー」 という映画を見ました。
2006年・フランス・アルジェリア・ベルギー・モロッコ合作。
この映画は今年見た全ての映画中で、一番内容が濃く、
重くて重い、重すぎる内容で、押しつぶされそうになりました。

北アフリカの諸国は、第2次世界大戦の頃、フランスの植民地になっていて、
この映画では、アルジェリアの青年たちが主人公です。
アルジェリアの彼らは、見た事もない祖国(フランス)の為に戦おうと、そそのかされ?
自分で決めるのですが、フランス軍の一員として戦地へ向かいます。

そして、その後の全てが、フランス軍なのに、植民地出身者は、差別されます。
食事も、眠る場所も、休暇も、そして戦地では常に最前線に置かれ、死ねばそれまで、敵を倒しても、
そのご褒美は上官のフランス人にしか与えられず、いつまでも出世できない・・・

ただの反戦ではなく、特に人種差別・植民地差別・・・
一番危ないところへやられて、生きて帰ることなどできず・・・
そこに居る人も一人ひとり、色々な事情と、考えの違い・・・
今では考えられないけど、人間を使い捨てにしている・・・
ともかく、戦後も植民地の独立、公聴会、と結局
2006年現在、生き残っている人に恩給が支払われていない・・・61年も経って・・・

 最後の最後に、沢山のお墓のある場所が写りました。
沢山の十字架の中に、彼らの宗教であるイスラム教のお墓も
いくつも、いくつも・・・すごい映画を見てしまった、というのが正直な感想。

そして今まで見たどの映画よりも見てしまった人間としての 「責任」 を 感じてしまったのです。
だからと言って、第2次大戦末期のヨーロッパ戦線のフランス軍の植民地出身他者の事を、
いつどこで、誰に訴えれば良いのか?とマジに悩んで、こんな方法しかなく・・・。

 戦争映画に限らず、今年 (多分今までに) 見た映画の中で、
一番重い・重くて・重すぎる映画でした。




<<2-404  ママの遺したラブ・ソング | BLOG TOP | 2-403  デイズ・オブ・グローリー>>

comment

こんにちは

  1. 2010/07/20(火) 11:40:41 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
差別は根深いものですね。

>見てしまった人間としての 「責任」
>いつどこで、誰に訴えれば良いのか?

このように受け止めて、きちんと記事にして伝えるmiriさんは偉いと思います。わたしも、このような作品があると知った以上、心して観なければならないですよね。
本当はこのような作品に出会わずとも、自分から勉強して世界のことを知るべきなんでしょうけど・・・難しいです。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2010/07/20(火) 18:59:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
記事を読んで下さり、コメントをありがとう~!!!

> 差別は根深いものですね。

日本人にも色々とあるのでしょうけれど、こういう映画を見ると、甘いような気がします・・・。

> このように受け止めて、きちんと記事にして伝えるmiriさんは偉いと思います。わたしも、このような作品があると知った以上、心して観なければならないですよね。

有難うございます☆ 伝える、うちに入らないのかもしれないけど、マジに悩みました。
この映画は、ちょっと前にもBS民放でオンエアしていたので、また再放送すると思います。
重い気持ちにさせてしまって申し訳ないけど、良かったら、是非・・・。

> 本当はこのような作品に出会わずとも、自分から勉強して世界のことを知るべきなんでしょうけど・・・難しいです。

いや~!それは、やっぱり人間、自分の生活が第一ですから・・・
だからこそ、自分の周りから争いを失くしてゆけば、それが世界中に広がれば、戦争はなくなるのですけど、
なかなか難しいですよね・・・周りの人との関係だけでも、全部うまくゆく事は、なかなかねぇ・・・

だからせめてこういう映画を見たら、ちょっとでもお伝えできると良いのですが・・・
長々とゴメンなさい☆ 明日も暑そう~!お互い気をつけてまいりましょう~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31