FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-436  ワルキューレ  (旧gooブログの記事)

  1. 2009/11/27(金) 23:30:00_
  2. ブライアン・シンガー
  3. _ comment:4
2009年11月30日の記事
タイトル「実話の重み」



先日 「ワルキューレ」 という映画を見ました。今年の春ごろに公開されて、夫と息子が一緒に見に行った作品です。
その頃、miriは まだ 洋画を映画館で見る気持ちには なっていなかったので、行きませんでした。
二人とも感激した様子で、でも、いずれDVDを見るつもりだったから、内容は聞きませんでした。



ワルキューレ




 
.


この作品については、ブックマークにある皆さまのブログにて、それぞれ素晴らしいレビューがありますので、
是非、そちらさまも お読みくださいませ~!miriはいつものように 感想の駄文を 書こうと思います。

《 ワルキューレ の レビュー の URL 》

そのスピードで さま 3月21日http://nearfuture8.blog45.fc2.com/blog-entry-246.html
RELAX TIME さま 8月1日http://relax371.blog95.fc2.com/blog-entry-282.html

******************************miriは、謝りたいと思います。ドイツの皆さまに・・・。 miriは誤解していました。第二次世界大戦中、ドイツ人の皆さまは、ご自分達の命が大切だから、自分がユダヤ人の人に何の悪意が無くても、
体制に準じて、見て見ぬ振りをして、ユダヤ人が居れば通報して、平和を取り戻す為には何の行動も起こさず、
ただ・ただ・自分達を守って、その期間を生きていたのだと・・・。そういう人しかいなかったのだと・・・。本当にゴメンなさい。ヒトラー( と それに準ずる人 ) だけがドイツ人ではないのだ、そう世界に訴えたいのだ・・・
これ以上、誰を犠牲にしてもいけない、行動を起こさなくてはならない・・・主人公の日記からの言葉です。そして、ヒトラー暗殺計画を立て、全て慎重に、ひとつずつクリアーさせ、当日を迎え、成功させ、連合軍と休戦協定を結ぶのだと・・・

もし万一、この計画が成功していたら、何ヶ月も早くヨーロッパに平和が戻り、日本にも原爆は落ちなかったのかもしれませんね。
それは、失敗したからこそ、美しい物語になっているのかもしれないけれども 「もし」 とかは歴史にはないと知っているけれど・・・。 主人公の奥さまが、この後62年生きて、2006年に亡くなったと、映画の最後に書いてありました。
子供さんが沢山いらしても、あんなに愛し合っていた夫に先立たれ、どんなに寂しかったか・・・でも、誇りだったのですよね、家族の、国の。だから、きっと、ずっと、凜として生きていらっしゃったのですよね・・・。





2コメント

Unknown (ケン)

2009-12-02 01:07:21

こんばんは。
この映画はボクも大好きです。
お家の男性陣が感激されたのもよく分ります。

リンクして頂いた記事にも書きましたが、
副官がシュタウフェンベルク大佐をかばって撃たれる所は、
「できすぎな脚本だな~」と小馬鹿にしていたのに、
帰宅して調べたら、史実と知ってビックリ仰天したものです。
体制に順応しないという勇気…。
見習いたいけど、簡単に真似できるものではないですね。

最近『戦場でワルツを』というイスラエルのアニメ映画を見ましたが、
これも「良く書けてるストーリーだな~」と思ってたら、
史実どころか、記録映像を元にした作品だったので、
またもやビックリしました。(記事は週末に投稿する予定です)
まさに「事実は小説より奇なり」です。



おはようございます、ケンさん☆ (miri)

2009-12-02 07:53:13

>まさに「事実は小説より奇なり」です。

本当にそうですね・・・。とてもスケールは小さいけれども、先日海外ニュースで、
小さな穴から泥棒に入った人が、抜けられなくなって9時間も掛かって、
やっと出られて、即逮捕、というのを見て大笑いしました。
これなども、小説にあったら、そんなバカなと思いそうですが、事実なんですよね~!

もう一つ、重い実話の「チェンジリング」も見ましたが、うまく書けそうにないので、多分アップしません。

では、週末の記事を楽しみにしています♪ 明後日、お誘いに参りますよ~☆
今日も良い日でありますように・・・。




<<2-437  チェンジリング | BLOG TOP | 2-436  ワルキューレ>>

comment

良い作品でした

  1. 2015/11/14(土) 17:15:23 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
トム・クルーズが敬意をもって演じてるのが伝わってきました。
映画の演出なども素晴らしくて観やすかったし、俳優陣も見分けがついて、苦手な戦争ものなのに最後まで一気に観られたのもよかったです。
彼らのような人たちがいたから、戦後のドイツで生きていけたという人もいるのでしょうね。
ラストに奥さんや子供たちが無事だったとわかって、心底ホッとしました。

>だから、きっと、ずっと、凜として生きていらっしゃったのですよね・・・。

私もそう思います。奥さんと子供たちの胸の中で、彼はずっと生き続けているんでしょうね。

Re: 良い作品でした

  1. 2015/11/14(土) 22:32:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> トム・クルーズが敬意をもって演じてるのが伝わってきました。

そうですね~素晴らしい役柄ですものね!

> 映画の演出なども素晴らしくて観やすかったし、

そう思います!

> 俳優陣も見分けがついて、苦手な戦争ものなのに最後まで一気に観られたのもよかったです。

それは良かったですネ!
いつも見分けつきにくいと仰っているから、大スターとは、
やはり大スターなのでしょうね~♪

> 彼らのような人たちがいたから、戦後のドイツで生きていけたという人もいるのでしょうね。

そうですよね~陸続きなので日本のように我が道を行くだけでは済まなかったでしょうし、
彼らのような人がいなかったら、恥ずかしいばっかりだったでしょうね~。

「ソハの地下水道」の最後に字幕でポーランドでユダヤ人を助けた人は
何千人もいたって書いてあって驚いたけど、
実際ドイツでも、普通の人は「ナチズム」よりも「普通の友愛」を
大切にしていたと信じたいです☆

> ラストに奥さんや子供たちが無事だったとわかって、心底ホッとしました。

ホントにね~!
奥さんの長生きだった事!!!
彼が普通のドイツ軍人だったら、そうはいかなかったかも?ですね!

> 私もそう思います。奥さんと子供たちの胸の中で、彼はずっと生き続けているんでしょうね。

ハイ、生き続けます、いつまでも、いつまでも☆


可愛らしい娘ちゃんのイラストが素晴らしい記事をアップされましたね~!
ちょっと遅くなってしまったので、ご訪問は明日にさせて頂きますね~♪
では、おやすみなさいませ~!!


.

  1. 2015/11/21(土) 08:11:17 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
おはようございます!(^.^)

>主人公の奥さまが、この後62年生きて、2006年に亡くなったと、映画の最後に書いてありました。
子供さんが沢山いらしても、あんなに愛し合っていた夫に先立たれ、どんなに寂しかったか・・・
でも、誇りだったのですよね、家族の、国の。だから、きっと、ずっと、凜として生きていらっしゃったのですよね・・・。

そうだったんですね!!
良い映画だった印象はありましたが、史実に基づいた話という
印象は残っていませんでした。見たのは随分、前ですし、この映画を
久しぶりにこの映画を再見したくなりました!!(^^♪

最近、忙しいのもありましたが、ウォーキング・デッドという海外TVドラマを
見てて映画を見れてません(^▽^;)

仕事の山も越えたしそろそろ映画三昧しようかな?(笑)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2015/11/21(土) 17:09:01 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆
時間のわりに暗いので、「こんばんは」です♪

> そうだったんですね!!
> 良い映画だった印象はありましたが、史実に基づいた話という
> 印象は残っていませんでした。見たのは随分、前ですし、この映画を
> 久しぶりにこの映画を再見したくなりました!!(^^♪

take51さん的には、音の関係で良い映画のようでしたものね~☆
もし再見なさったら、またお話しいたしましょうネ~!

> 最近、忙しいのもありましたが、ウォーキング・デッドという海外TVドラマを
> 見てて映画を見れてません(^▽^;)

ドラマを鑑賞なさるにもお時間がいるのでは?
すごいです~!!!

> 仕事の山も越えたしそろそろ映画三昧しようかな?(笑)

余裕があれば是非~☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -