FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-894  永(とわ)遠の語らい

  1. 2011/01/09(日) 00:17:15_
  2. マノエル・デ・オリヴィエラ
  3. _ comment:0
UM FILME FALADO  (永(とわ)遠の語らい)  2003年・フランス/ポルトガル



永遠の語らい




 
.


2011年1月9日(日)  BS民放

監督  マノエル・デ・オリヴェイラ
主演  レオノール・シルヴィエラ  (ロサマリア役)

見る前 
「永遠の語らい」がんばるぞー!(オリヴィエラ監督なの~)

感想
「永遠の語らい」がんばったー!
「コロンブス」よりは見やすかったけど、ラストがもうビックリ仰天で~!
記事にするかしないか迷い中、書きにくいです・・・。
今夜は軽いのを見よう・・・見れたら良いな、程度で。

そんなわけで、7歳の子供があんなにじっとして聞き分けよく、歴史を質問しない、
これは監督があの女学者に、自分の母国への思い入れをたっぷりに憑依させた作品。

あと、何カ国語も理解できる人たちでぎょえー! だし、ドヌーヴがひとめで分かる美しさ。
マルコビッチさん初見、ラストシ-ンのあの顔×××



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



あと、人形もらったその日だし、荷物の少ない船内不自然だし、
置いて行くのはいい加減にしろだし、意味不明な感じで、
でもあの爆発とあの顔でストップして、エンドロールがサッサと出て、
コロンブスよりずっと良かった。

カットがあったかもしれないけど、しつこい演出が少なめだった。
(ファーストシーンは名前出すから切れなかったんだね、しつこい拍手・バイバイの数々・・・)




<<2-895  アメリ | BLOG TOP | 2-893  若者のすべて>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -