FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-376  ネバーランド  (旧gooブログの記事)

  1. 2009/09/13(日) 23:30:00_
  2. マーク・フォースター
  3. _ comment:2
2009年9月20日の記事
タイトル「映画の神さま 16・ “Finding” ネバーランド」



↓ 2011年1月4日に、宵乃さんにお借りしたイラストです☆
  すっごく良いシーンで、この記事にぴったりな気がして・・・☆
  クリックで宵乃さんの記事へ飛びます




宵乃さんの記事へ飛びます





 
.


先日 「ネバーランド」 という映画を見ました。原題は Finding Neverland ですが、
邦題は、これで仕方ないと思います。
でも、miriは “Finding” という言葉が、この映画を あらわしていると思います。

 実話に基づいた映画 (詳細はもちろん違います)
・・・涙、人は死んでもやっぱり生きているんだよ、
いつでも会えるんだよ、そうただ信じるだけ・・・

 愛する人に先立たれた人なら、誰もがいつか辿り着く、その人なりの 「ネバーランド」
妄想ではなくて、夢だけでもなく、カルト的なものでもなく、
ただ、その人なりの 「ネバーランド」 を 探して生きてゆく事・・・
それが、その先立った人との、真のつながりになってゆくのだ・・・と、miriは再確認しました。

美しい音楽と当時の演劇界のもろもろ・・・夏の思い出・・・死とは何か?・・・
「ピーターパン」って、どういう話?・・・と、あらためて・・・

 そして、男女は 「夫婦という紙」 だけじゃない、
そばにいて共に生きる事がやっぱり 「絆」 になるんだと思いました。
結婚していなくても、そういう事をしなくても、愛しているなんて言わなくても・・・。
実話はどうなのか分かりませんが、映画としては、男女の感じは心だけで、
行動ではなかった事が良かったと思いました。
どうせ眠れないから、夜一人で見た映画・・・映画の神さま、本当に ありがとう。



ネバーランド2




<<2-376  ネバーランド  (旧gooブログの記事 その2) | BLOG TOP | 2-376  ネバーランド>>

comment

こんにちは

  1. 2011/01/05(水) 11:13:53 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
こうやってピーター・パンの物語が生まれたのだと思うと、とくに思い入れのなかった「ピーター・パン」も今なら楽しめそうな気がします。

わたしにはまだ、この作品の深いところまで理解できなくてラストにケチをつけてしまいましたが、いつかわかる日がくるんだろうなぁと、miriさんの感想を読んで思いました。

>実話はどうなのか分かりませんが、映画としては、男女の感じは心だけで、行動ではなかった事が良かったと思いました。

わたしもここはよかったと思います。実際はピーターの父親とも生前に仲良くなっていたらしいので、ほんとうに”側にいて支えることが第一”みたいな感じだったのかもしれませんね。

イラストいつもありがとうございます。
やっぱりmiriさんの記事に載せてもらうと映えるわ~♪

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2011/01/05(水) 20:50:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとTBを有難うございます☆

> こうやってピーター・パンの物語が生まれたのだと思うと、とくに思い入れのなかった「ピーター・パン」も今なら楽しめそうな気がします。

本当に宵乃さんのおっしゃる通りですね~。
私も、子どもの頃に読んだ、遠い記憶しかなかった物語が、
この映画を見た事で、全然違う顔を持っている事に気づかされました。

> わたしにはまだ、この作品の深いところまで理解できなくてラストにケチをつけてしまいましたが、いつかわかる日がくるんだろうなぁと、miriさんの感想を読んで思いました。

いえいえ、お恥ずかしい・・・
イラストに情熱をお持ちだからこそ、探すという行為は、大変なんだなぁ~と
しみじみ気付かされましたよ~。(だから、それをパッと借りるって?どうよ?)

> わたしもここはよかったと思います。実際はピーターの父親とも生前に仲良くなっていたらしいので、ほんとうに”側にいて支えることが第一”みたいな感じだったのかもしれませんね。

そうなんですか~!
だからあのような物語が書けるのですよね~!
そして孤児院の子どもたちを呼べる感覚を持っていたのですよね!!!

> イラストいつもありがとうございます。
> やっぱりmiriさんの記事に載せてもらうと映えるわ~♪

・・・そう仰って頂くと、本当に有り難いです。
実は、また、パソコンのデスクトップ画像にさせて頂いているのですよ☆

夏は夏で夏らしかったのですが、秋になって普通の空の画像にしていたので、
このたび、素晴らしいデスクトップになりました。
本当に有難うございます♪
(前にも書きましたが、私のパソコンは、私しか開けないので、ご安心を~!)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31