FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-890  ペギー・ス―の結婚

  1. 2011/01/07(金) 22:30:00_
  2. フランシス・フォード・コッポラ
  3. _ comment:0
Peggy Sue Got Married  (ペギー・ス―の結婚)  1986年・アメリカ



ペギースーの結婚




 
.


2011年1月7日(金)  ムービープラス

監督  フランシス・フォード・コッポラ
主演  キャスリーン・ターナー  (ペギー・ス―役)

感想
良くある話、まぁまぁで・賞・・・コッポラの映画か~!?ビックリ。
・・・ふーん、コッポラか・で・賞・・・最近こういった洋画の
どうでも良い系ばっかり見ている感じ。
今年は今のところ不作。

この映画で、一番最初に思ったのは、高校生の母親役の割には若い女優使っているな~って、
そしたら、その人が高校生に戻ってしまって、その女優のままやっているから、超オドロキで、
要するに、ひとりで、どちらの役もまぁまぁイケる子を選んだんだなって分かりました。

あと、ニコラス・ケイジって、色んな映画に出ているけど、この作品ではワキに近いかも?
しかし高校生はきつかったかも?
アメリカでは高校生が車乗ったり(運転)、ダンスパーテイとか普通だろうけど、
同窓会に子供がついて行くってどう???
まぁ奥さんが(他校出身)来るのは、色んな意味でグーだけどね。
そういう場での主役には慣れない普通の私だったし。

そんなこんなで、この映画を見ても、どって言う事なくて、時間の無駄でした。
最後の方で、ダ・ヴィンチ・コードか?と思うようなお爺ちゃんの会が素敵だったし、
消えるところは一瞬「バックトウ~」か?と思ったよね~・

女性をよく知らない監督が作った作品、凡作、意味なし。





<<2-891  好きと言えなくて | BLOG TOP | 2-889  赤ちゃん泥棒>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29