FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-323  まぼろしの市街戦  (旧gooブログの記事)

  1. 2009/06/28(日) 23:30:00_
  2. フィリップ・ド・ブロカ
  3. _ comment:2
2009年7月17日の記事
タイトル「映画の神さま 12・フランス映画が好き☆」


まぼろしの




 
.


昔からフランス映画が好きです。
最近は、少し前に 「まぼろしの市街戦」 というフランス映画を見ました。

すごい映画でした。さすがのフランス映画!
「よ、大統領!」って感じ

最初はフツーに戦争映画か?と思い、次にコメディか?と思い、
次にB級映画か?と思い、次に反戦映画か?と思い、
最後には・・・すごい映画だわ、さすがのフランス映画!と思いました。

この映画、時代は第一次世界大戦末期、舞台はフランスの小さなある町。
ドイツ軍が爆弾をしかけて・・・そんな感じで始まります。
主人公は、普段は英語を話すけど、フランス語も話せるイギリス兵で、フランスのその町へ
「爆弾の撤去・解体」 の命令を実行するために行き、その町の本当の住人達と、
フランス軍が (ドイツ軍が来るからと) 逃げて居ない間に、
精神病棟に居たフランス人たちと、フランス語で話して、色んなドラマがあり、命令を何とか実行し、
敵兵はちゃんとドイツ語を話して、主人公がイギリス軍に戻った時は英語を話し・・・と
真実の言葉を使って、映画を作っているからこそ、胸に訴えるものが大きいのだと思いました。

精神病棟に居る人達の方が、全部分かっていて、遊びの時間は遊びまくって、
遊びが終わったから、帰って寝ようと、そして、こちら側にいると向こう側には帰れない、と、
旅がしたかったら、この窓を見れば良いと、
主人公が最後病棟へ行ってしまう意味がわかる・・・フランス人の皮肉たっぷりの映画でした。

この映画は’67年製作で、昔も全然知らなくて、見た事がなかったけど、
miriが小学校に入学した頃に作られた映画なのですが、全然古臭さを感じない・・・
今も時々、精神病の女性の可愛い仕草が目に浮かんでくる・・・本当に不思議な反戦映画???
フランス映画ってこういうのが素敵なんだと、再確認しました。

今年、フランスと どこかの国の 合作映画は 沢山見たけど、純粋なフランス映画は、
もしかしてこれ1本かもしれず・・・本当に出会えて嬉しかった~☆





2コメント


Unknown (宵乃からす)

2009-09-08 07:49:12

おはようございます。
さっそく遊びに来ました♪

この作品、はじめの方は戸惑いますよね。でも、どんどん惹きこまれていて、観終わったときには「いい映画に出会った・・・」としみじみ感じました。
もっと、たくさんの人に観てもらいたいって思います。

フランス語、ドイツ語、英語ときちんと使い分けていたんですね。外国語に疎くて気付きませんでした。
不思議な世界を描いていても、そういうところはきちんとしてる。
さすがだなぁ・・・。


コメント嬉しいです☆ (miri)

2009-09-08 15:21:11

このブログは映画のブログではないので、こういう記事にコメントがあまり頂けなくて、本当に嬉しいです☆ 
有難うございます♪

宵乃からすさんは、BS映画をたくさんご覧になっていらっしゃいますね!
いくつかの映画が、このブログで「記事」としてアップしてあるので、もしもお時間があったら、読んでくださると嬉しいです☆

このブログにアップしていない作品も、全部感想を書いているので、これから少しずつ、忘却エンドロールさんにコメント書かせてもらいますね~!
これからもどうぞよろしくお願いします☆



初見時等の感想はこちら

まぼろしの市街戦(67・仏) ・・・ 2-323
まぼろしの市街戦(67・仏)(2回目) ・・・ 2-323
まぼろしの市街戦(67・仏)(3回目) ・・・ 2-323






<<2-324  ゾラの生涯 | BLOG TOP | 2-323  まぼろしの市街戦>>

comment

  1. 2013/09/21(土) 07:17:45 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
おはようございます。
URLの紹介ありがとうございました。

ホント、すごい映画ですよね!
観ている間に色んな事を思うけれど、観終わるとゆったりした気持ちになりました。

>全然古臭さを感じない・・・
>今も時々、精神病の女性の可愛い仕草が目に浮かんでくる・・・本当に不思議な反戦映画???
普段は反戦映画だとあんま感じないニブい私にも
これは立派な反戦映画だ!と思えました。
(反戦映画だとはっきり思ったのは本作と
キューブリック監督の『フルメタル・ジャケット』だけです。)
この映画はこれから先も、いつ観ても色あせないような気がします。

マミイさん、こんばんは☆

  1. 2013/09/21(土) 18:48:55 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> URLの紹介ありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ、ご旅行前のお忙しいときに
申し訳ありませんでした☆

> ホント、すごい映画ですよね!
> 観ている間に色んな事を思うけれど、観終わるとゆったりした気持ちになりました。

凄い映画です~!
ゆったり・・・そうかもしれませんね~
あの世界から解放されて、普通の生活に戻るからかもしれませんね~???

> 普段は反戦映画だとあんま感じないニブい私にも
> これは立派な反戦映画だ!と思えました。
> (反戦映画だとはっきり思ったのは本作と
> キューブリック監督の『フルメタル・ジャケット』だけです。)

そうでしたか~!
「フルメタル・ジャケット」は未見です☆

私は普通に見る映画の半分以上は反戦映画だと思ってしまいます。。。
それだけ戦争で傷ついた人を見る機会が多いからだと思いますが、

それはいくらなんでも神経質すぎるわ~!って
思えるような・・・そんな世界になると良いな~って思います♪

> この映画はこれから先も、いつ観ても色あせないような気がします。

そうですね~マミイさんがいつどんな形で再見なさるのか・・・
またその時にお話ししたいと思います☆

私は再見を避けてきたわけでもないのですが、
オンエアを録画するとホッとしてしまっていつでも見られるからと・・・
4年かかりましたが、今回は本当に良い機会でした、有難うございました~☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30