FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


78・真昼の決闘

  1. 1975/12/19(金) 22:40:00_
  2. フレッド・ジンネマン
  3. _ comment:0
ハイヌーン



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【西部劇】 1952年・アメリカ

1975年12月19日(金) PM9:00~10:30 (中3)
監督 フレッド・ジンネマン
主演 ゲーリー・クーパー、グレース・ケリー

絶対にみたかったし High Noon もききたかったのでみた




 
.


感想 まさか白黒だとは思ってもみなかった
    それに1時間半たらずとは・・・ やはり映画は白黒・カラーのちがい
    時間の量では きまらないのね
    すごくリアルで ジョーズの心理びょうしゃと同じように すごく
    主人公の心理、おくさん、愛人の心理がうまく びょうしゃされてた
    人間なんてあんなもんね 自分さえよきゃあ いいっていうの
    すごく深い味をもっていた
    決闘シーンだって あっけなくて high noonも そうすごくいいとか
    じゃないんだけど みればみるほど いろんなことを
    思いしらされるような 本当の映画だと思った

    グレース・ケリー とてもきれい デボラ・ラフィン 少しにてた少し



****************************



2009年2月:追記

この映画もだいたい覚えています。
白黒で名作との誉れ高い・・・どうしても見たかったの
主題歌も有名だし、グレース・ケリーは本当に美しいね
ヘップバーンと違って早くに引退したから
(モナコ公国の皇太子のお嫁さんになった・・・そして女王様となり早く亡くなった)
惜しまれて、惜しまれて、本当に美しいままでしたね。

あのまま女優だったら・・・と思わない事はないけれども・・・
こういう女優さんがいても良かったと思います。    
 


****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22338

原題:HIGH NOON



****************************



再見時感想はこちら  →  真昼の決闘(52・米)(2回目) ・・・ 1-78





<<79・クリスマス・ツリー | BLOG TOP | 77・ジョーズ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -