FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-990  ケイン号の叛乱

  1. 2011/03/13(日) 23:00:00_
  2. エドワード・ドミトリク
  3. _ comment:0
The Caine Mutiny  (ケイン号の叛乱)  1954年・アメリカ



ケイン号の叛乱





 
.


2017年3月13日(日)  ムービープラス

監督  エドワード・ミトリク
主演  ハンフリー・ボガード  (新艦長クィーグ役)



感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

やっと見られました☆
(少し前にムービープラスでオンエアして録画したのです)

思いがけずに、難しい映画でしたね。

>たぶん、粉末だとおもっていたのは砂だと思いますよ

これはお砂糖でした~♪
(横からすみません)
あと黄色い染料事件というのがありました。

>軍法会議を終えてから弁護士が酔っ払ってたのがよくわかりません。

これは私もいまひとつ分からなくて、もう一度見なおしたのですが、
順々に解いてゆくと、結局、リー・マーヴィン演ずる作家(志望)の人間が
巧妙に皆の心を、そっちへ持っていて、
筋書き通りに皆を動かした(弁護士も含めて)という事だったようです。
弁護士は、それに気付いて、友達だと思っていたのに、無実と思っていたのに、と、
酔っぱらうしかなかったという事だと思います。

もちろんボギーが主演なんですけど、こうして見てゆくと、
艦長は主役ではない、という感じなんでしょうね・・・とにかく難しい映画でした☆

“深く考えると、とても難しい作品で・賞”





<<2-991  恋愛小説家 | BLOG TOP | 2-989  ピアニスト>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -