FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


77・ジョーズ

  1. 1975/12/16(火) 17:00:00_
  2. ステイーブン・スピルバーグ
  3. _ comment:4
当日買ったパンフレットです。



ジョーズのパンフレット



現在販売しているBDです。



ジョーズ 新画像




映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【娯楽映画】 1975年・アメリカ

1975年12月16日(火) グランド劇場にて (中3)
監督 スティーブン・スピルバーグ
主演 ロバート・ショー、ロイ・シェイダー、リチャード・ドレイファス

見なきゃあソンと思った




 
.


感想 そうこわくなかった
    けいさつ署長の 海へ行く前までの心理のびょうしゃが
    現代的で ユニークでかつおもしろかった
    1つ1つは とてもこわかった
    はじめのクリシイとかいう女のコ、小さい男の子
    青年、漁師のベン、特にロバート・ショーのやったクイント
    彼の死がクライマックスで こわいというより悲しかった
    いっしょうけんめいだったのに 生きて帰れなくて・・・
    でもとにかく シャーク(さめ) は死んだのだから
    その死も あっけなくて おもしろくて
    現代のもつ 問題作だとも思った



*************************



2009年2月:追記

あの音楽・・・懐かしいですね・・・テレビでの宣伝、
こわさを、すごく、こわさを、恐ろしさを、
タワーリングインフェルノもそうだったけど、
この頃からだよね、今の映画の宣伝のハシリで!

ところで、この映画は中3の同級生と行ったと思います。
試験の後だったと思います。 



*************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10911

原題:JAWS
正しい邦題:JAWS/ジョーズ



再見時感想はこちら  →  JAWS/ジョーズ(75・米)(2回目) ・・・ 1-77






<<78・真昼の決闘 | BLOG TOP | (76) 戦争と平和 ~後編~>>

comment

「ジョーズ」の分類を

  1. 2012/08/05(日) 14:52:27 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
”好き・それに近い”にしているとは思いませんでした。こわいというより悲しかったっていうのがmiriさんらしいですね。
この作品の頃からCMが凄くなっていったのか~。まあ、金をかけてもかけなくても、間違った印象を与えない事が大切です。

今日は「伊豆の踊子」の百恵ちゃんの歌ですか。劇中で歌ってたんでしょうか?
映像の百恵ちゃんが大人っぽいです!

「ノウイング」は以前、地上波でやってたのを見逃したんですよ~。アダムとイブをモチーフにしてたんですか~。気になるなぁ。
再見映画の録画ストックがなくなってきたから、今度時間のある時に見てみようかな…。

*********************

>いえいえ、もちろん字幕をつけるっていう意味ですよ~!

ですよね~(笑)
ミュージカルの歌のシーンでそういうやり方をする事が多いけど、昔は普通の吹替え映画で急に字幕になったりしたんでしょうか?

>フランス戦は、一番大事な試合になるので、ちょっとでも出てほしい!

今度こそ、思いっきり彼女を応援したいですね!

Re: 「ジョーズ」の分類を

  1. 2012/08/05(日) 17:24:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> ”好き・それに近い”にしているとは思いませんでした。こわいというより悲しかったっていうのがmiriさんらしいですね。

う~ん、今見たらどうなのか分からないのですが、
中3の一年間に見た映画は、完全に「下駄履いている」と思います。

特に映画館で見た作品はもうそれだけで、良い想い出になっているので、
映画の内容ではなく、そういう意味だと思います(爆)。
再見しようとしないのが、その証拠です(大爆)。

> この作品の頃からCMが凄くなっていったのか~。まあ、金をかけてもかけなくても、間違った印象を与えない事が大切です。

間違った印象でも良いから、お客に入ってもらって儲けるのが宣伝の使命です!
私達は騙されない事が大事だけど、
結局は、自分の目で見て判断する以外ないですよね~。

> 今日は「伊豆の踊子」の百恵ちゃんの歌ですか。劇中で歌ってたんでしょうか?

ハイ、タイトルバックから歌っています。
お忘れでしょうか? ちと悲しい・・・。

私はそらで唄えます、映画を見る以前から好きなので、
映画とは関係なく「歌」として結構好きな歌なのです。

> 映像の百恵ちゃんが大人っぽいです!

そうですね~「らしい」です。
こういうのが、本当の「山口百恵」です。

> 「ノウイング」は以前、地上波でやってたのを見逃したんですよ~。アダムとイブをモチーフにしてたんですか~。気になるなぁ。
> 再見映画の録画ストックがなくなってきたから、今度時間のある時に見てみようかな…。

ハイ、良かったらご鑑賞くださいませ。
ただ、モチーフ、というのは合っているかどうか分かりませんが、
悪いイヤな映画ではありませんので・・・。

> *********************
>
> >いえいえ、もちろん字幕をつけるっていう意味ですよ~!
> ですよね~(笑)
> ミュージカルの歌のシーンでそういうやり方をする事が多いけど、昔は普通の吹替え映画で急に字幕になったりしたんでしょうか?

そうです、そうです!
なのでたとえば「若草の頃」などは(この前、歌のリンクしていた映画)
台詞は日本語で、急に英語で唄って字幕が出る、
ミュージカルは忙しかったですよ~(笑)。

> >フランス戦は、一番大事な試合になるので、ちょっとでも出てほしい!
> 今度こそ、思いっきり彼女を応援したいですね!

ハイ、今度こそ負ければメダルなし、勝てば銅以上ですので、
天と地の差、直前の試合で負けているので、絶対にリベンジしてほしいです☆☆☆

ところで「ブリジット・ジョーンズ」ですが、4月に見ました。
続編もこの前のオンエアを見ました。
私には・・・ちょっと書きにくいけど、時間つぶしにさえならない駄作シリーズでした(大爆)。
でも続編も見るというのがおかしいですよね~。
やっぱ彼女は、ピーターラビットや、シンデレラマンが忘れられなくて・・・。
ヒューさんって、どうしてこういう役柄ばっかりなのでしょうか???
あと、あの上手に賞をとった男も、あんまり好きではないです。

「メリーに首ったけ」は、バカなシーンも多かったけど、
とっても深い意味を残した良い映画だと思いましたので、
本当に、本当にガックリしました。

  1. 2013/01/28(月) 14:04:50 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
”がさつな愛すべき時代”ですか~。70年代の作品はそういうところがいいですよね。観ている方も「映画なんだから」というおおらかな気持ちで観られます。ちょっとくらい抜けてるところがあっても、どこかギラギラしているというか、思わず納得させられてしまうパワーがあるのかな。
今度再見する時は、署長の奥さんの言動に注目してみます!

「狼たちの午後」は大好きな作品なんですよ~。一度しか観てないと思うけど、再見しても変わらないだろうと断言できる作品です。内容をほとんど覚えているから、まだ再見してないんですけどね。それくらい強烈でした。
でも、どこが好きなのか聞かれたら答えられないかも(笑)
再見する時はそれを考えながら観ようっと。

あと、覚書も読みました。率直にあれこれメモするmiriさんが目に浮かぶようです。大好きなものを考えている時間って本当に楽しいですもんね。パンフレットのコレクションはああやって増えていったのかぁ!

***************

「サイコ」の人物説明もありがとうございます。わかりやすくて、す~っと思い出してきました。姉の恋人が結婚を渋ったせいであんな事になったとは考えもしませんでしたよ~。社長とお客さんはホントいいひとでしたね!

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2013/01/28(月) 18:51:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ”がさつな愛すべき時代”ですか~。70年代の作品はそういうところがいいですよね。観ている方も「映画なんだから」というおおらかな気持ちで観られます。ちょっとくらい抜けてるところがあっても、どこかギラギラしているというか、思わず納得させられてしまうパワーがあるのかな。

おぉ~!
お若い宵乃さんにそこまでご理解いただけて嬉しいです!

多分、リアルに青春していた私の世代とは別な意味で、
たくさんの70年代の映画を鑑賞されて、
疑似体験はとっても豊富でいらっしゃるのでしょうね~!

> 今度再見する時は、署長の奥さんの言動に注目してみます!

ハイ、是非ご注目くださいネ~☆

> 「狼たちの午後」は大好きな作品なんですよ~。一度しか観てないと思うけど、再見しても変わらないだろうと断言できる作品です。内容をほとんど覚えているから、まだ再見してないんですけどね。それくらい強烈でした。
> でも、どこが好きなのか聞かれたら答えられないかも(笑)
> 再見する時はそれを考えながら観ようっと。

見たばかりの私にはハッキリと分かります!
その映画は、宵乃さんが大好きな種類の
「思いやり」やら「小さな親切」にあふれているのです☆

銀行強盗って、アクション大作みたいにする事が多いけど、
本当はその映画のように地味なんだと思います。
もちろん実話の映画化ですし、かなり「フツーの強盗モノ」とは違います☆

再見なさったらまたご感想を聞かせてくださいネ~。
なお、私は映画を見始めたころから、その映画のことは知っていたのですが、
宣伝的に主演俳優のギラギラの目が嫌で避けていました。
内容とは全然違ったので、長年騙されたな~と今思っているところです。

> あと、覚書も読みました。率直にあれこれメモするmiriさんが目に浮かぶようです。大好きなものを考えている時間って本当に楽しいですもんね。パンフレットのコレクションはああやって増えていったのかぁ!

ハイ、あぁいう事をかく時間は楽しかったし、
今となれば記憶にも多分残らない事を書き留めておくという行為は、
自分ながら大正解だったと、うぬぼれています(爆)。

パンフレット・・・いひひひひ・・・。

> ***************
>
> 「サイコ」の人物説明もありがとうございます。わかりやすくて、す~っと思い出してきました。姉の恋人が結婚を渋ったせいであんな事になったとは考えもしませんでしたよ~。社長とお客さんはホントいいひとでしたね!

お役に立てたなら嬉しいです♪

きみやすさんが書かれていた「2」などは鑑賞されましたか?
私は全然知らなかったので恥ずかしいです(笑)。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -