FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1355  ロスト・イン・トランスレーション

  1. 2017/11/15(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:4
LOST IN TRANSLATION  (ロスト・イン・トランスレーション)  2003年・アメリカ/日本



ロストイントランスレーション




 
.


2017年11月15日(水)  BS3

監督  ソフィア・コッポラ
主演  ビル・マーレイ
     スカーレット・ヨハンソン

感想
見ている途中で、これは監督の実体験に違いないと思い、
鑑賞後に調べたらそうだったので(笑)。
結局、そういう映画しか撮れんのか?と悪口を思いました。


まぁそれでもヨハンソンちゃんが綺麗でキレイで!
14年前・・・20歳前後かな?
もうピッチピチで!


役柄的にあんな新妻を置いてよくもまあ福岡まで行けるよね?と・・・
仕事か?まじか?浮気じゃないだろうな?と疑念(笑)。

一人で楽しむ時間のある言葉の通じない・・・
日本って多分、そういう人には世界一過ごしやすい国なのでは?
お寺や京都や・・・対応することこっちも心優しいしね☆

で、ビル・マーレイさんは今までいまひとつ良いイメージがなかったのですが
今回初めて、ちゃんとした素晴らしい俳優さんなんだなあって思いました☆

大スターの海外仕事って、多分もっと人がついてきたりするんだろうけど
この映画での設定は、こういう性格の人だからそれはそれでおけかな?と思いました☆

そういう人にたかろうとする人間はどこの国にもいるんでしょうけど
日本女性が!と憤慨する場面もありました・・・
でも実際そういう人はいるのでしょうけどね・・・悲しい気持ち。
(外国人女性もだったけど、憤慨しないのは、私の偏見?)


そんなふたりのこころの機微・・・が素敵でした。
雰囲気を楽しむだけの映画ではなく、


あのまま数日経っても、きっと一線は越えなかったであろう二人の
友情でも愛情でもなく・・・同情が一番近いかな?
言いようのない、でも、あたたかい心のふれあい、良かったと思います。

あとは東京のちょっとだけ観光案内的な?
日本なんだけど、こうして外国人から見ると、どこの国?という雰囲気もあって
私はけっこう好きな作品です♪

追伸:DVDの表紙の画像ですが、やっぱり人間、時差って本当に
    マジ辛いものだと思うんです・・・。




<<グレース・ケリーの素顔を探して | BLOG TOP | 5-1354 男性・女性>>

comment

やっぱり

  1. 2018/03/13(火) 13:45:32 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この記事、読んでました。最後の追伸の部分、miriさんらしく思いやりがあるなぁと思ったんですよ。この監督さんはそれほど好きじゃないので、見た後「何で録画したんだっけ?」と思ったんです(笑)

>これは監督の実体験に違いないと思い、鑑賞後に調べたらそうだった

マジですか~。わかる人だけわかればいいという雰囲気がしてたんですよ。こういう一時の交流を体験したことがあると、何も語らなくても引き込まれるんでしょうね。

>きっと一線は越えなかったであろう二人の友情でも愛情でもなく~言いようのない、でも、あたたかい心のふれあい

そんな作品でした。個人的にはキスもいらなかったけど…。
安心して一緒のベッドで寝てられる2人の関係が良かったです。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2018/03/13(火) 19:12:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

Re: やっぱり> この記事、読んでました。

それはそれは有難うございました!

>最後の追伸の部分、miriさんらしく思いやりがあるなぁと思ったんですよ。

いやはやお恥ずかしい・・・変な格好だなあと思って、映画本筋を見たら
眠れない様子で、可哀想だなあって・・・思いやりだなんて(照)。

>この監督さんはそれほど好きじゃないので、見た後「何で録画したんだっけ?」と思ったんです(笑)

私もあまり好きではないんですが、
BS3の未見で、西部劇以外は一応見ようと思って。。。

> マジですか~。わかる人だけわかればいいという雰囲気がしてたんですよ。こういう一時の交流を体験したことがあると、何も語らなくても引き込まれるんでしょうね。

私が鋭いわけではなく、監督さんはあんまり才能のある感じがしていなかったので
絵空事でこういう作品は難しいように思ったのです。

一時の交流・・・私は実際にはないですが、よく考えると
ネットの世界では、一時になってしまう場合も多いなあって今思いました。

> そんな作品でした。個人的にはキスもいらなかったけど…。
> 安心して一緒のベッドで寝てられる2人の関係が良かったです。

キスはどんなのでしたっけ?
日本人と違って欧米の人はやたらと(生まれてすぐから赤の他人からもされるし・笑)
するので、一時期は見たくねえと気持ち悪かったのですが
この作品では不快感は感じなかったように覚えています。

>大切なもの…ですか。あの後、彼らがどう生きるのかぜんぜん思い浮かびませんでした(汗)

私も自分の生活とはかけ離れている世界ですが
それでも、きっと、どこに行っても最後に帰る場所は
あるんだっていう感じを受けたので、そこに希望を見たって感じです☆

>1月31日にスターチャンネル1で無料放送してました。1月と2月は毎日のように1作品無料放送してたんですよ。キャンペーンだったのかな?

ええええ~っ!
それは羨ましい!!!

全然今の今まで知らなかったので、
きっと関東の皆様向けだったと信じて、納得したいと思います(笑)。


.

ラストのキスは

  1. 2018/03/14(水) 07:18:30 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ギュッと抱きしめて、一瞬見つめ合って万感の思いを込めてぶちゅ(フレンチキスではない)って感じでした。
私も不快感はなかったけど、この二人にはなんか違うなぁと思ってしまったんですよね。好みによるものでしょう。

Re: ラストのキスは

  1. 2018/03/14(水) 10:47:49 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、再びのお出まし、有難うございます☆

> ギュッと抱きしめて、一瞬見つめ合って万感の思いを込めてぶちゅ(フレンチキスではない)って感じでした。

そうでしたか、全然思い出せない・・・(笑)。
ただまあ、昨日も書きましたが、生まれてすぐから他人や
結婚後も配偶者ではない異性とキスする習慣があるお国の人たち、
私たち日本人には、どうやっても理解できませんよね~!

私は特に、子供への、両親の知り合いとかからのキスを見ると
ゾゾゾッとして、やめれ、と思ってしまいます。

きっと欧米人から見たら、そういう他人とのキスをしない
日本人は、了見の狭い人種に見えるんでしょうね?

> 私も不快感はなかったけど、この二人にはなんか違うなぁと思ってしまったんですよね。好みによるものでしょう。

でも、この映画では不快感はなかったので
ああいう数日間を過ごした同志というのも大げさですが、
私的にはこれでサヨナラの想いを込めたように思ったのかもしれません?

宵乃さんも違うと思いつつ、不快感がなかったようで、ホッとしました。
なければそのほうが良かったという感じでしょうね。

私は思い出せないくらいなので、どっちでもいいやって感じかも?(笑)

どうも長々と失礼しました☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -