FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-383)  疑惑の影  (2回目)

  1. 2010/12/15(水) 23:00:00_
  2. アルフレッド・ヒッチコック
  3. _ comment:0
再見  Shadow of a Doubt  (疑惑の影)  1942年・アメリカ



疑惑の影




 
.


2010年12月15日(水)  BS2

監督  アルフレッド・ヒッチコック
主演  テレサ・ライト  (若い方のチャーリー役・姪)
     ジョセフ・コットン  (叔父のチャーリー役)

感想
まぁヒッチコックらしい映画だったけど、初見時とは違う意味でいまいちだった。
多分、20歳の私には、あの家庭はどうでも良かったし、ラストもキレイ事で嫌だったのかな?
暗くて、陰湿、スリラーだけど、いやーな気持ちにさせる作品で。

今回は、あの家庭は、あり得るけど、
母親が結婚後に自分を失くして夫の妻になるとか言っていたように、イビツなんだと思ったよ。
小さい子供が二人いるからって、長女があそこまで頑張る理由が分からないし、
全然頼りにならない母親で、鈍感な父親も、いざという時につかまらなかった刑事の彼も
(しかも一日で結婚まで意識するって滑稽だし)どうにもならないと思いました。
頼りになったのが父親の友人のあのチビ男で、それはそれでまぁ良かった。

階段のシーンが一番怖かった。
ジョセフ・コットンは「ガス燈」でイメージ良くて、正反対の役柄で悲しい。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



証拠の指輪を持って歩くか?
姪にやるか?
姪を殺すか?
この作品は、いまいちです、やっぱり。



初見時感想はこちら  →  疑惑の影(42・米) ・・・ 1-383





<<(1-310)  フレンジー  (2回目) | BLOG TOP | 2-865  宮澤賢治 -その愛->>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -