FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-800  東京タワー  (tokyo tower)

  1. 2010/10/18(月) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
東京タワー  (tokyo tower)  2004年・日本



東京タワー




 
.


2010年10月18日(月)  日本映画専門チャンネル

監督  源孝志
主演  黒木瞳  (しふみ役)

感想
多分駄作だと思ったんだけど、ジバゴの後で、良い作品は見たくなくてね、
ちょうど良かったかも、でも、思った以上に駄作だった。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。




息子が21歳でしょ、やっぱ、キモイ。
岡田准一のように美形ではないけど、私の友人と・・・と思うとゾッとする。

この中では余貴美子の役柄が、まぁまぁマトモ?でも、息子を外国にやるのはおかしいし。
岸谷吾朗の役柄も、ヘンだし。

黒木と寺島は、子供が居ない役柄だからね、
多分、子供の居ない主婦は、この作品見たら、ムカつくと思うよ、あんな事しないって。
えぐにかおりって読んだことないけど、バカ?

松潤の役柄は、ダメ男だけど、まぁ一番ありがちな感じ、
ただし、花束の件はヘンだし、あの会場からすぐに追いかけるとか、
別の女の子乗せているとか、脚本家もバカ?

どちらにしても、ラストシーンは、今まで見た全部の映画の中で、一番ヒドイものでした。




<<2ー801  ラストラブ | BLOG TOP | (1-407)  ドクトル・ジバゴ  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -