FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1361  ガンマン大連合

  1. 2017/12/01(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
VAMOS A MATAR, COMPANEROS  (ガンマン大連合)
1970年・イタリア/フランス/西ドイツ



ガンマン大連合




 
.


2017年12月1日(金)  BS3

監督  セルジオ・コルブッチ
主演  フランコ・ネロ
共演  トーマス・ミリアン / ジャック・パランス / フェルナンド・レイ
音楽  エンニオ・モリコーネ (主題歌もこのヒトが作ったのかなあ?)

感想
またまたネロさんです!
しかもちょっと年取っていて、大人なネロさん、


前の映画は銃を使わなかったけど、こっちは使うは使う(笑)。
スウエーデン人には見えにくかったけど、
無理やりそう思えないこともなかったです(笑)。


それに、この共演者たちの豪華な事!!!
どこかで見たと思って後で調べて仰天でした!
まぁ、一番の助演の方は無名?かも?ですが、


パランスさんの恐ろし気な容貌と役柄のマッチすること、素晴らしい☆
これは悪口ではありませぬ。
レイさんのきれいな言葉ばかりの教授は、最後の最後にああなったから
キレイごとにならなかったし、良かったです☆

で、この映画も駄作の部類に入るとは思うのですが、
そう、何の納得感もない、あれこれのご都合良すぎる展開・・・
修道士の装束をどうしたのか?が一番の謎(笑)・・・

でも、前の映画と違って全然イヤではないのよね、
カラッと笑って流せることばかりで(笑)
あれもこれもバカらしいけど、怒る気にならないんですよね・・・

それどころか、あの下品な主題歌、最初から最後まで
最初はちょっと目をむきかけたけど、
皆、殺そうぜ、みたいな?ららら~と明るい明るい


それが嫌にならなくて
最後らへんは私自身が歌って♪殺せ~殺せ♪と、気分爽快!


そう、きっとこの映画は、
というかこういう映画の類は、
主演者等のファンが時間つぶし的に映画館で
スッキリするためにあったんだろうな、と、大納得!

もちろんテレビはあった時代だけど、
映画も安かったでしょうし、そんなふうに思いました。

女性は主に二人だけだったけど、二人とも魅力あふれて
美しく、女性としてのあれこれ備えて、素敵でした♪
メガネちゃん、特に良かったね☆

そんなわけで、くさくさしたときなんかに最高の作品だと思います☆
まぁ、たくさん死ぬし、冷静に彼らの家族が・・・とか
考える時にはダメだけど、殺せ殺せって歌えるくらい
あっけらかんとした、でもけっこう豪華な作品でした。


メキシコの歴史って、辛いものがありますよね・・・。
ラストシーンはよく考えると悲壮・・・。




追伸:書き忘れました。
銀貨の事は、そういう作品だから納得しています(笑)。
あと、邦題は変だけど、仕方ないかなあ?って感じです(笑)。




<<5-1362  無頼漢 | BLOG TOP | 2017年11月のプラグインの言葉>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31