FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-1055)  地獄門  (2回目)

  1. 2017/12/22(金) 23:30:00_
  2. 衣笠貞之助
  3. _ comment:0
再見  地獄門  1953年・日本



地獄門BD




 
.


2017年12月22日(金)  セルDVD  初見時のBSNHK

監督  衣笠貞之助
主演  長谷川一夫  (遠藤盛遠 役)

感想
今年買った激安10枚組の邦画セットの中にこの作品が入っていたので
(今年中に)再見しようとしたら、ものすごく酷いフィルムでビックリ仰天!
早速初見時の保存版BDを引っ張り出して見ました☆

しかし激安版でもあんなに酷いのは初めてのような気が・・・
そのDVDは捨てるしかないかも・・・涙。

美しいデジタルリマスター版、こういうのをオンエアすることが
NHKの使命ですよね♪

映画そのものは、初見時とほぼ同じ感じでした。
最後らへんを覚えていなかったので新鮮に見られました。
(それまでは薄々覚えていました)
(特に山形さんね、ホントにほっそい!)

長谷川は、いつも通りの端正なお顔で、
でも、こういう人間って今も昔もずっといるしいたんだと思います。
今年のトピックである「me too」の件とかね。

京は、それなりでした。
「雨月物語」とかよりはアレですが、
この時代なりの美の象徴的な・・・よく演じていたと思いますよ☆

お付きの女性が良いモノいただいて、
奥さまの心情を思うと・・・この先長くしみじみと生きるんでしょうね・・・。
おばさまも可哀想です・・・。

原作があるので分かりませんが、旦那様は再婚するんでしょうね?
子どもが必要だものね。。。

もりとお、は、坊主になって、自分のしたことを
雷のように打たれて分かったあの時ではなく
一生涯、心の底から反省せよ!と思いました。

再見して良かったです☆



初見時感想はこちら  →  地獄門(53・日) ・・・ 2-1055 




<<(2-1964)  輪舞  (2回目) | BLOG TOP | (2-254)  ユー・ガット・メール  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -