FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1397  アクトレス  ~女たちの舞台~

  1. 2018/02/07(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:3
SILS MARIA  (アクトレス ~女たちの舞台~)  2014年・フランス/ドイツ/スイス



アクトレス




 
.


2018年2月7日(水)  ムービープラス

監督  オリヴィエ・アサイヤス
主演  ジュリエット・ビノシュ 

感想
イイ映画でしたね~好きです☆

ジュリエット・ビノシュさんが好きなので、オンエアに飛びついたんですけど
主演の彼女ももちろん良かったけど、


驚いたのは、クリステン・スチュワートで、
初めて「ベラ」と思わなかった、素晴らしい演技でした。
セザール賞とっていただなんて、もうビックリ仰天ですが、
それに見合う演技でした☆


この映画は多分、入れ子なんだろうな~って途中から思ったのですが
あのシーンでそれが証明されたけど、その後の説明が一切ないので
フランス映画だから仕方ないんだろうな~と。。。

前半の見せ場的な授賞式そのものや
ラストシーンのスタートというところの
全部を映さずに考えさせてくれるところは特にイイかな?って思います。

クロエという女優もネットで読んだほどチョイ役とは思わなかったし
すごく上手になってきているなあって感心しました。


そして何と言っても作られたものだと思う「100年前のフィルム」
マローヤの蛇、その実写フィルムと、再現のシーンと
アルプスの山々の美しさと
あの美しいカノン(パッフェルベル)
それらだけでも見た甲斐のある映画でした。



もちろんドラマ内容で、読み合わせのシーンや
離婚・不倫・演技という仕事・その裏側・等々、何もかも良かったです♪

「?」と今でも引きずるあのシーン、
納得できる解釈、まだまだですね~!!






今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「アクトレス~女たちの舞台~」の結末

クロエの不倫騒動にもめげずに、舞台の幕は上がる、
ラストシーンは、その幕が上がる、まさにそのシーン。

主演は、個人なのか、役柄なのか、訳が分からなくなってゆく感じ。

クリステンは、どこに行ったんだろう?

カノンが美しく響く♪




<<5-1398  ナインスゲート | BLOG TOP | (2-14)  赤穂城断絶  (2回目)>>

comment

  1. 2018/02/10(土) 10:11:42 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
おはようございます‼️
ジャケットに見覚えのある顔が…
と思ったら、そうですか。ベラじゃないんですか笑

見たら改めてお邪魔させていただきます‼️(^^)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2018/02/10(土) 19:00:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ジャケットに見覚えのある顔が…
> と思ったら、そうですか。ベラじゃないんですか笑

そうなんですよ~
ファーストシーンから、このヒトは誰?
もしかしてあの人?と思って
それ以降、もう迫力があるし、演技がうまいし、
今まで見たことない「女優・クリステン・スチュワート」でした♪

ベラ、って思わなかったの、初めてです(笑)。

> 見たら改めてお邪魔させていただきます‼️(^^)

お忙しいと思いますし、見る映画もたまっているでしょうから
ゆっくりで良いので、いつか見て頂ければ嬉しいです☆

この横顔、良いでしょ?(笑)


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/02/11(日) 10:21:44 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -