fc2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2023年11月の映画鑑賞の記録

  1. 2023/12/01(金) 04:55:00_
  2. 2023年~
  3. _ comment:0
11月のまとめ



2023年からは映画鑑賞の本数を意識的に減らすことにしたので
このブログのまとめ記事も約10年間続けたフォームから、かえます。
今月も先月同様見た作品を全部評価と
「ひと言感想にあたる顔つき短歌」であらわします。


 
.


≪全体の感想≫

11月は映画館に行きませんでした。
時間はあったのですが、見たい作品がなくて残念でした・・・。

オンエアで見た初見映画は洋画も邦画も
良いのから最悪なのまでいろいろとありました(笑)。

再見映画(殿堂入りを除く)は 3本しか見なかったけど
BS3(来月からなくなる局・・・)納得のラインナップでした!

連続アニメーションは
「るろうに剣心」「葬送のフリーレン」「薬屋のひとりごと」
3本とも好きですし、面白く見続けています!
「青のオーケストラ」後半だけ再見しました、良かったです♪

アニメ以外は通常見るモノ以外はほとんど見ませんでした。
「コズミックフロント」は最終回となり、仰天していますが
局が変わるからだと思います?

「ブギウギ」は性に合うから毎日楽しんでいます♪
私はやっぱりミュージカル系が好きです。
これから暗い時代に入るけど、主人公の生き様を追ってゆきたいです!



≪各作品の評価≫


評価しない 殿堂入り◇マルサの女

音楽で ノリノリだけど 本当は 
欲得まみれの 大人の映画 (@_@)        



◎劇場版アニメ ◇フラ・フラダンス

青春の 成長話 それなりに 
ファンタジー入り 良かったと思ふ (^_^)/       



☆◎ ◇チコと鮫

友情が 信じられるのは 空と海 
真っ直ぐな心 それがあるから \(^_^)/



映画とは こうして素朴な だけで良い 
見てるこちらの 気持ちも同じ (^_^)/   



◎〇 ◇歌行燈(1960年版)

猫いらず 胸にしのばせ 置屋出る 
お袖ちゃんに 涙しかない (-_-)



映画とは 時代を映す 鏡なり 
見ている方の リアルな時代を \(^_^)/ 



◎ ◇幸福(しあわせ)のスイッチ

ささやかな 日々を重ねて 生きるのは 
実はホントに 素晴らしいこと!\(^_^)/
        


☆ ◇ボブという名の猫2 幸せのギフト

あれこれと 涙誘われ 身に沁みる 
ハートにズバリ 真っ直ぐ入った (^_^)/        



◎ ◇ミッドナイト・ガイズ

三人の 大スターさん 過去でなく 
今現在を 夢中で生きる \(^_^)/       



△× ◇皮膚を売った男

なんじゃこりゃ? 一体全体 何言いたい? 
まさかまさかの ハヒフヘホ~? (@_@)       



× 悪魔の手毬唄(1961年版)

この場合 映画としての テイならず 
残念ながら 全部滅茶苦茶 (@_@)       



☆ 再見◇キネマの天地

映画とは 一人で見るか あるいはね 
打ち解けられる 人と見るもの (@_@)



渥美さん この映画でも 主役です 
ホントに素晴らし 俳優でした \(^_^)/   



〇△ ◇マスカレード・ナイト

また同じ ある意味安心 同じテイ 
子供使うな それもおんなじ(笑) ┓( ̄∇ ̄;)┏       



△ 再見◇恋をしましょう

内容に 脚本破綻 感じます 
多分時代が 変わったからね? (@_@)       



〇 再見◇いまを生きる

もう一度 見なきゃいけない 映画だった 
教師としては やはり良くない ┓( ̄∇ ̄;)┏



時代(とき)移り 社会のあり方 変わっても 
命を落とす 子供は哀れ (-_-)   



◎〇 ◇遠い太鼓

何もかも 予定調和で あるけれど 
時代的には それでOK(笑) (^^;        






<<2023年私の年間ベスト等 | BLOG TOP | 2023年10月の映画鑑賞の記録>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -