FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(55) 風と共に去りぬ ~後編~ (2回目)

  1. 1975/10/15(水) 23:50:00_
  2. ビクター・フレミング
  3. _ comment:0
風・新



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人生ドラマ】 1939年・アメリカ

1975年10月15日(水) PM9:00から11:20 (中3)

監督 ビクター・フレミング
主演 ビビアン・リー、オリビア・デ・ハビラント




 
.


感想
もうなんてかいたらよいのか
はかり知れない感動、
生きることは楽しいといっていたKさんのことばが
うかんでくる!
あすへの、生きることへの希望が出てきたのです
Tomorrow is Another day

メラニーの力強さ、勇気
2回のレットをせっとくする場面
人のうわさになどまけず信じて信じきる
やさしい人、そして本物の勇者
私もこのときはメラニーのようにならなければならない
と思った メラニーのように
でもやはり私にはスカーレットの方があっているみたい
はげしく生命力つよく
土地・・大地になりたい タラのように
明日がある、明日は明日の風が吹く
メラニーのところでは心から泣いた純すいに
あんなふうに人を力づける力、強い力、本当の勇者
そしてスカーレットの力強い生命力、あすへの希望
2つとも、私は見習わねばならない
生きなければならない 力強く!
とりとめようのないことばが うかんでは消えていく
前編のスカーレットの強さ
後編のメラニーの強さ
そしてこの物語りに出てきたすべての人から
何か教えられたような気がする、
時代はいけいはちがう、戦争も今はない
でもそこに何か共通するものがある

そう、それは「生きること」について
スカーレットからはそのはげしさを
メラニーからはそのすばらしさを
レットからは・・・アシュレイからは・・・
あーあ、私もいつかは 楽しいことは生きることと
胸をはっていいたい
その場かぎりの感動の私はスカーレットのよう
でも・・・
メラニーはレットにいった
たえる、まつことを・・・
私にもできるだろうか?
そしてあすも生きて行けるだろうか?
どんなきょうぐうにあっても、生きて行きたい
力強く!
大地になれるように・・・

      人間にとって本物の希望とは
      あすのあることではないだろうか?



******************************



2009年2月:追記

長い長い感想でした。
Kさんとは、小学校時代の友達で、ずっと文通していました。
いわゆる勉強の出来る子、で、ライバル風?でしたが、
中学に入る前の春休みに、私が引っ越したので、
それ以降、結構長い間文通していました。

彼女ともこの映画を一緒に見に行ったんだけど、
もしかしたら一回目の(この年の8月)時だったかもしれない。
生きることは楽しい・・・彼女は家庭環境も良く、好きな進路も選べて、
私とは全然違う・・・とそんな事を思っていました。

今の私から見ると、メラニーは母性、芯からの強さ
スカーレットは女性、でも戦時には男性、の強さ
それぞれに素晴らしいと思います。
レットはステキと思うときもあったけど、ポニーが死んで
スカーレットを捨てていくのは、今の私にはどうしても、許せない。



******************************



初見時・他の再見時の記事です。

風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55    
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(2回目~前編~) 
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(3回目)
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(4回目)
風と共に去りぬ(39・米)(殿堂入り) ・・・ 1-55 







<<69・大西部無頼列伝 悪! | BLOG TOP | 68・大脱走 前編>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31