FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1375  スターウォーズ  最後のジェダイ

  1. 2018/01/08(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
Star Wars: The Last Jedi  (スターウォーズ  最後のジェダイ)  2017年・アメリカ



スターウォーズ  最後のジェダイ




 
.


2018年1月8日(祝)  近くのシネコンにて

監督  ライアン・ジョンソン
主演  デイジー・リドリー

感想
長いわ、とにかく、長い。

おとなしくエンドロールを全部見て、
それが終わったら、皆さん一目散にお手洗いに走っていましたよ、
もちろん私も。

長くても内容が良ければ良いけど
外面だけ「名作・スターウォーズ シリーズでございます」って顔をしていて
削れるところはいっぱいあるし、
どうにもこうにも、次回作の方向だけを見ている製作側の
いやらしい意図しか感じられませんでした。

特にラストあたりね、どうしてあの「指輪をした子供」を
映したのかは、次回作で分かるんでしょ?
どこかの国の王族とかね(笑)。

ルークの末路はあれで良かったと思うよ。
そこへ行くまでのあれこれも長かったけど納得は出来た。
短くもできたとは思うけどね・・・

監督に才能があれば、この映画は、150分から90分とは言わないけど
せめて120分までは削れたはず。
その多くが、あの島での出来事、ルークとレイのあれこれだと思う。

それからお笑い芸人で見るような顔の、あのアジア系の女優と
フィンとの一連のあれこれも、時間は削れたし、
ご都合の良い演出ばかりで興ざめでしたね!

ご都合が良いと言えば、私の嫌いな描写があって、
あの人物だからと言って、昏睡状態からピンしゃんとするのは
絶対に許せない。
いや、許さない。

昏睡ではなく、気絶程度にしておけばまだ納得できたけど、
昏睡だった人物があっというまにピンしゃんして
美しい装いで現れたのには、正直、もう駄目だと思いました。

あと、デルトロさん演じた役柄ですが、いったいぜんたい、何なんですか?
時間の無駄。
最後にこっち側に来たならまだしも、そうではないなら、
ああいう感じにしてはいけなかったと思う。


ロボットたちはみんなやっぱり可愛い。
あの黒い子さえも可愛いと思えたよ♪



ホルドー中将ってどこかで見た?と全然分からなかった、
ごめん、ライリー先生だった!!!
許してください(ペコリ)。(涙)。


笑うしかなかったのが「スノークの最期」ね。
あんなに簡単にやっつけられるなら、今まででもできたじゃん???

ベン・ソロとレイは何なの?
まさかまた兄妹(異母)とか言ったら殴るよ。
あんな魔法みたいに繋がれるなら、この映画(の世界観)は、もう成立しないのでは?


長々と書きましたが、大音響とか大画面とかが似合う
映画館で見るにふさわしい作品だったと思います。
といって名作の部類には入りません。
もう少し短くできたのに・・・監督さん、お勉強不足です。




追伸:スピンオフでハンソロの作品が、ロン・ハワードで出来るんだってさ!
    それはちょっと興味あるよね??? 
    短いだろうね???
    確認してから、見に行くかどうか決めよう。 来年だったと思う。




関連記事

スター・ウオーズ エピソードⅠ 「ファントム・メナス」(99・米) ・・・ 2-241
スター・ウオーズ エピソードⅡ 「クローンの攻撃」(02・米) ・・・ 2-242
スター・ウォーズ エピソードⅢ 「シスの復讐」(05・米) ・・・ 2-243
スター・ウォーズ(77・米・一連の作品の一番最初に作られた作品・エピソードとしては4番目の話) ・・・ 1-218
スター・ウォーズ(77・米) ・・・ 1-218 別感想文
スター・ウォーズ(77・米)(2回目) ・・・ 1-218
スター・ウォーズ(77・米)(殿堂入り) ・・・ 1-218
スター・ウォーズ/帝国の逆襲(80・米) ・・・ 5-956
スター・ウォーズ/帝国の逆襲(80・米)(2回目) ・・・ 5-956
スター・ウォーズ3(83・米・エピソードとしては6番目の話)・・・1-408
スター・ウォーズ/ジェダイの帰還(83・米)(2回目) ・・・ 1-408
スターウォーズ/フォースの覚醒(15・米) ・・・ 5-967



今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「スターウォーズ 最後のジェダイ」の結末

スノークが死んで、ベン・ソロ(カイロ・レン)が総司令官になった。

ルークは身体が消えた。
その前の全てを使って、ベン・ソロを封じ、
その間にレジスタンスの生き残りはレイと出会えて、
その少ない人数だけがファルコンに乗って去る。

あの賭博の星で、あの子供が夜空を見上げる。
その手には美しい指輪が。

ラストシーンは、銀河に浮かぶファルコン号。





<<5-1376  吾輩は猫である | BLOG TOP | 5-1374  ヤング・アダルト・ニューヨーク>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31