FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1390  ジャッジ  裁かれる判事

  1. 2018/01/24(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
ジャッジ  裁かれる判事  2014年・アメリカ



ジャッジ




 
.


2018年1月24日(水)  BS3

監督  デヴィッド・ドブキン
主演  ロバート・ダウニー・ジュニア

感想
感想を書きたくないほど良くなかった作品。
特に悪いとかではないが、もっと短くもできたろうし、
くどい描写とあまりに頑固な父親の心情は伝わらない。
何というか、監督に愛がないと思った。
「ウエディング・クラッシャーズ」面白かったのにね?



今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ジャッジ 裁かれる判事」の結末

父親は有罪・収監され、7か月後に出所。
その直後に息子と二人で釣りをしている最中に急死。
お葬式には町中に半旗が掲げられた。

離婚の話はうやむや。
娘は祖父の葬式に来た。

元カノやその娘、兄一家、弟、皆それぞれいる。
ラストシーンは、忘れました。






<<(2-357)  落下の王国   (殿堂入り) | BLOG TOP | 5-1389  僕だけがいない街>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -