FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(55)風と共に去りぬ ~前編~ (2回目)

  1. 1975/10/08(水) 23:00:00_
  2. ビクター・フレミング
  3. _ comment:0
風・新



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人生ドラマ】 1939年・アメリカ

1975年10月8日(水) PM9:00~10:50 (中3)
監督 ビクター・フレミング
主演 ビビアン・リー、クラーク・ゲーブル

いちどみたのだけど(8月28日)
何度みてもよい すばらしいものだから見る




 
.



感想

あの夏の日のせんれつな感動がよみがえってくる
TVの方がもっと美しかった
そして迫力は映画館のほうがよかった
けれど どちらにしても私は
一生、この映画を見つづけるでしょう
リバイバルされるたびに、
そしてわすれかけていたころに
“人生への情熱”をスカーレットから
思い出されるでしょう
今度はホントに美しかった
そしてすばらしい
スカーレット・オハラ、その人の人格が
どのように成長してきたのか
よく考えさせられる
今度はメラニーよりもスカーレットがよかったのです
後編がないので メラニーの本当にいいところが出て
いなかったのだけど、
スカーレットの情熱 私は見習いたい
くいいるようにしてみた きょうの日を 私は忘れない
そして前編の最後のシーンを、
字まくの方がいい レット・バトラーの声はげんめつしてしまう
学校に行って 自まんするのはやめよう 2回目だって
でも、ただ後編の最後はすごく思わされるとだけ
みんなにいってやりたいな
こういうはげしい映画もとても好きです
※シェーンがやってくる もうすぐ・・・
「二度とうえに苦しまない 生きぬいてみせる、 そのためには人を
だまし、ぬすみ、うそをつき、殺しても・・・」



*******************************



2009年2月:追記

キャー!だね、全く! 学校で自慢するのはやめよう、だなんて!
結構勉強が出来る方だったんだけど、両親の無理解で
女の子は大学にはやらないと言われ、それ以降勉強しなくなった私だったけど、
それまでの実績で、結構、私の話を聞いてくれる子も(女子)いたから・・・ね。

本当に映画を見続けたかった。
・・・でも、難しかった。(子育てなど)

・・・そして、今やっと、少しずつ、この頃のようにまではいかなくても、
映画にふれられるようになってきたから・・・
有難く、過ごしたいと思う。



*******************************



初見時・他の再見時の感想です。
 
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55 
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(2回目~後編~)    
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(3回目)
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(4回目)
風と共に去りぬ(39・米)(殿堂入り) ・・・ 1-55 




<<68・大脱走 前編 | BLOG TOP | 67・南から来た用心棒>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -