fc2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-320)  メリーゴーランド  (2回目)

  1. 2017/01/24(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 ら・わ行
  3. _ comment:0
再見   L’ULTIMA NEVE DI PRIMAVERA  (メリーゴーランド)  1974年・イタリア 



メリーゴーランド VHS  




 
この映画も、DVD化はされてなくて
(未来永劫されないとは限りませんが)
いまのところ、VHSをお借りするしか、再見する方法がないので、
若い時に見た作品はなるべく全部再見したいと思っている私にとっては
「レンタルVHS」の会社があることは、本当に有難いです☆

今までも数作品、レンタルVHSで再見してきたし、
今後もそうしてゆきたいと思っていますが、
もうVHSを再生する機械の生産が終わってしまったらしく、
私も手持ちの機械を大切にして、全部壊れたら、それで終わりって感じですかね?
それまであと何年かわからないけど、そうやって見てゆきたいと思います。





2017年1月24日(火)  VHSレンタル
 
監督 ライモンド デル バルツォ
主演 レナート・チェスティ 

初見時感想 → こちら

感想
再見したことは良かったです。

映画の隅々まで、当時の価値観が溢れていて、
主人公よりちょっと上だけど やっぱり子供だった自分には、
「あるある」で、親ってこんな感じしていました。
もちろん母親はいたのですが、世界全体が「父親は忙しく働け」って感じの時代でした。

病気のことは絵空事なので特に感想はありませんし、
死ぬことを自分で察知して遊園地で遊ぶ」って
いかにも作り事で、幸せな人たちが喜んで見る題材だと思います。
(自分達には関係ないから)

あの女性のことがけっこう気になりました。
何も覚えていなかったので、こういうお話、こういう子供と父親に、
彼女のキャラはホントに良かったなぁって感じ。
キスを見られたことも、彼女ならではの切り返しで、
子供に対応するには、子供の心をもって素直に対応するのが一番なんだなあって
深く納得しました☆




<<(1-85)  マイ・ウェイ  (2回目) | BLOG TOP | (2-15)  免許がない!  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -