fc2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-2043  クオ・ヴァデイス

  1. 2020/12/11(金) 23:00:00_
  2. マービン・ルロイ
  3. _ comment:0
QUO VADIS  (クォ・ヴァディス)  1951年・アメリカ



クオヴァデイス




 
.


2020年12月11日(金)  BS3

監督  マーヴィン・ルロイ  
出演  ロバート・テイラー  デボラ・カー  ピーター・ユスティノフ

感想
デボラ・カーは本当に美しいよね!
清楚な感じ。

オスカーとれなかったことがまた、心くすぐる感じ。
男優の方も見たことあるな。

良い話だった。
原始キリスト教会にはけっこう興味を持っているので
キレイごとといわれようとも、
この映画の中の数々の描写には心打たれたし、

主人公が最初がああで、女の為とは言え変わってゆくのが分かりやすく
でも、女も見た目で好きになったから似た者同士。
それでも二人共真実のそれを見出したような気がしたなあ。

でもこの映画は、あの「なよなよしたネロ」に目が釘付け!
暴君ネロ・皇帝ネロというから、いろいろと想像するのに、アレはなんだ?
まあ、もしかしたら、これが事実に近いのかもしれないけど?

それに、それを演ずるのがポワロだったとは!!!
若いし、仰天もイイとこ!

長い映画だったけど、見て良かったと心から思う。





この映画の結末

事実と同じかどうかは分からないが
ネロは群衆に殺される前に、自死した。

助かった主人公たちはローマを出た。
途中のイエスが現れた場所に植物が咲く。





<<5-2044  スター・トレック BEYOND | BLOG TOP | 今年の私の映画鑑賞についてなど>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -