FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1354 男性・女性

  1. 2017/11/14(火) 23:00:00_
  2. ジャン=リュック・ゴダール 
  3. _ comment:0

MASCULIN FEMININ (男性・女性)  1965年・フランス/スウェーデン



男性・女性




 
.


2017年11月14日(火)  ザ・シネマ

監督  ジャン=リュック・ゴダール
主演  ジャン=ピエール・レオ
ヒロイン   シャンタル・ゴヤ
チョイ役  ブリジット・バルドー

感想
本筋とは関係ないけど、BBに似ている女優志望の女の子が出ていて
似ている似ていると思っていたら、どうも本人だったらしく仰天!
BBのすっごく若い頃の記録としても良い作品かも?

時々入るフランス語の文字遊び、最後は特にお洒落で
「FIN」の感じがこの映画に似合っていました☆

「出発」だけでは物足りず、
避けていた監督だけど、この作品を見ました。

「男と女のいる舗道」とか「彼女について~」と同様に
この時期のリアルパリや若者の心情映して
またまたお好きなベトナム戦争批判・フランス政府批判
もうしゃべる喋る、すごいもんです!
ここまでしつこいと、鑑賞者としてはあきらめの境地
というか、それを分かっている人しかもう見ないよね?(笑)

レオ君が最後にああなるところ、好感です。
これこそ、キレイごとの反対を行く・・・リアル路線です☆

ヒロインは可愛くて歌もうまくて載せられるけど
演技はいまいちでしたね?
まあそれでも良い役柄でしたが(笑)。

ヒロインの友人さんは何というか・・・嫉妬の化身?
本人はそういうつもりではないのでしょうけど?

あとは、BBの件のような、あれこれの周りの関係ない他人の描写も
やっぱりリアル当時の巴里人で、
夫を拳銃でなにした女性の顛末がすごかったですね!
まあそういうものなのかも?
他にもいろいろとあったけど

あんまり深い内容はなくて
でもゴダールさん的には深い内容なんだと思うそういう映画でした。




<<5-1355  ロスト・イン・トランスレーション | BLOG TOP | 5-1353  大いなる別れ >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -