fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-2009  はいからさんが通る

  1. 2020/10/11(日) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品 さ行
  3. _ comment:0
はいからさんが通る  1987年・日本



↓ 二人の気持ちが重なった、犬とのシーン

はいからさんが通る 犬とのシーン




 
.


2020年10月11日(日)  日本映画専門チャンネル

監督  佐藤雅道  
主演  南野陽子

感想
デビューしたての可愛い二人。
私は世代がずれているけど歌の番組とかで見ていたし
大和和紀の漫画はチラ見したことあります。

阿部寛ってすごくハーフっぽい顔だったんだね!
なんのは、なんのって言いたくなる感じ???(笑)

最近の不幸そうな私生活の様子が面白い(笑)。
※15日に「徹子の部屋」で見ましたが、一応幸せそうにはしていました。

で、内容は前半は良いけど、後半というか
最終盤が酷すぎて仰天モノです!

関東大震災で滅茶苦茶になるはずが、
美しい道で、美しい馬に乗ってきて?
ばかめ!

あのへんはファンタジーなんだと理解しよう。

柳沢慎吾は良かったね、ロシア編も彼だけ良かった(笑)。
あのロシア女には何かありそうだけど、全カットされたな(笑)。

エンドロールで動かない写真だけでは寂しいね。
ま、時間の無駄とまでは思わなかったけど
長年もし見たかったのならガックリで、
私の場合そうではなかったので、ダメな監督だなって思うだけでした(笑)。




この映画の結末

編集長との結婚式当日に、しのぶが帰宅し、
知っているのはあの軍曹と紅緒の親友と新郎だけだった。

誓いの言葉を紅緒が言いよどんでいるときに
関東大震災が発生し、結婚式は滅茶苦茶に。

走り出る紅緒、そこにしのぶがきて、
ふたりは居抱き合い、
二人の後日の写真と共にエンドロール。





<<(2-116)  大河の一滴  (2-116) | BLOG TOP | (5-942)  彼岸花  (殿堂入り)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -