FC2ブログ
  • 2020_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_01

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-232)  レッドクリフ PartⅠ  (殿堂入り)

  1. 2020/10/08(木) 23:00:00_
  2. ジョン・ウー
  3. _ comment:0
殿堂入り  Red Clief PartⅠ  (レッドクリフ PartⅠ)  
2008年・米/中/日/韓/台



レッドクリフⅠ BD




 
.


2020年10月8日(木) 新しい録画イマジカ

監督 ジョン・ウー
主演 トニー・レオン / 金城武

感想 
「人形劇三国志」を見ていて、すうりんが死んだので、
どうしてもこの映画を見たくなって、見ました☆
2013年にイマジカで録画してあったみたい。


内容や映像はほとんど覚えていた通りだったけど
分かっていても、
あの「亀の甲の作戦」とか見ごたえありましたね!


特に今回は孫権の気持ちの揺らぎが深く描かれている事に
前は時間長いしイライラしたんだけど
今回は、ここまで時間使って正解だったように思いました。

やはり誰でも曹操は怖いし、下に入れば安泰に近くなるからね・・・
それを何で玄徳なんかとね・・・
って今回は、玄徳様の描き方に文句はあんまりなかったです。

あの「人形劇三国志」では、聖人に描かれ過ぎているんだよね、
こっちは奥さんも最初から二人いるってことになっているし(笑)。

前は「人形劇三国志」をずっと見られず自分の中ですごいことになっていたから
この映画もその世界観を同じにしているかどうかで判断したんだけど、

今は「人形劇三国志」とこの映画は別物だし、世界観も違うし、
玄徳様の描かれ方が違っても仕方ないと普通に受け止められます。

関羽は人形の方が良い男(笑)。
張飛はまあ似たり寄ったり?
孔明は金城武だから、まあまあだし、
曹操は人形の方が美しくて、こいつはすごく下種な人間で(笑)。
趙雲はどっちも同じように良いし、玄徳妻が死ぬときにいたのは事実だったんだろうね?

あと、この映画の主人公である周瑜は「人形劇三国志」では、まだ、
そんなに出てきていないから、今後見るけど
(この数日後から見たけど、もう全然違う悪人でびっくり仰天!)


あの夫婦を、馬の出産から、胸の怪我の治療まで、
ああいうシーンを入れたのは、
監督がうまいからだと思うよ、
やっぱり“映画は娯楽”って感じで(笑)。



最後の鳩のシーンは、ああそうだったな、サッカーに行くなって思って
尻切れトンボ的な終わり方に、仕方ないなあってあきらめられたよ、
多分、封切り時に映画館で見た人は騙されたと思うだろうけどね(笑)。

三国志はあまりよく知らないけど「人形劇三国志」でやっている部分は
今もこれからも、少しは分かる気がして、これからも見てゆくよ☆


この映画は、また、たまに見てゆきたいと思います、
今回すごいアクション映画と知り仰天もしたけど
それ以上にやっぱり
孔明(とあの作戦)が見たいと思うから(笑)。



初見時記事 → こちら
再見時記事 → こちら
再々見時記事 → こちら

レッドクリフ PartⅡ ―未来への最終決戦―  初見時感想 → こちら





この映画の結末

孔明の白い鳩は曹操の陣営深くに・・・
サッカーして遊んでいる(一種の訓練?)様子と、
それを見て次の戦いについて話している曹操たちを映す。

玄徳と孫権の連合軍側では、軍議が行われている、さて曹操はどう出るか?と。
周瑜が赤壁の模型に火を放ち「続く」と出る。





<<5-2008  超能力学園Z | BLOG TOP | 人形劇三国志  DVDボックス全5巻のうち第2巻  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -