fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1960  007/美しき獲物たち  ☆

  1. 2020/08/05(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:0
A VIEW TO A KILL  (007/美しき獲物たち)  1985年・イギリス



↓ ゴールデン・ゲート・ブリッジの上で助かり、
  「タクシーを呼ぼう」と言っているところ

美しき獲物たち




 
.


2020年8月5日(水)  ムービープラス

監督  ジョン・グレン  
主演  ロジャー・ムーア
ボンドガール  タニア・ロバーツ

感想
いいんですが、長いですね。
とにかく、しつこいくらい、アクションシーンが
いっこいっこ丁寧に長くやるから、
好きで映画館で見るにはたまらないけど


こっちはそうではないから、最初はイイんだけど
だんだん嫌になってくるんだよね・・・。


あと、この作品ではヒロインは遅くに出てきて
獲物たちとなっているから、黒人含めて
いろんな女性と・・・ということで、
見る側の男性陣が喜ぶ設定なんしょうけど、
いまどき病気にならないか?と、白ける。

それから、今ごろハッキリと気付いたけど
現地の味方(CIAやらいろいろな組織の一員たち)が
必ず死ぬというのが、マジ嫌になりました。

もちろんボンドが死んでは話にならないけど
毎回毎回、イイ感じの正義の味方が、
頑張る庶民の警察系の人が、
なんでそうなる?と。


ウォーケンさん、素敵でしたが、
当時はこういう役柄しかなかったのかなあ?
まあ、そんなことはないでしょう。


2018のオスカー授賞式のプレゼンター
素晴らしかったです☆



お馬さんに悪いことしないでくださいね。
部下も何も皆殺しの使い捨てで、
黒人が最後に改心したのは良かったけど
そのあとの気球船も長すぎたにゃ。





この映画の結末

結局、勝って、ソ連側からも感謝されるが
(シリコンバレーのおかげだという)
ボンドは居ない。

彼女の家で、一緒にシャワー!
で、終わり。





<<5-1961  戦場  (1949年版) | BLOG TOP | 「小津安二郎 青春館」に行ってきました。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -