fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1926  三人の名付親

  1. 2020/06/18(木) 23:00:00_
  2. ジョン・フォード
  3. _ comment:0
THREE GODFATHERS  (三人の名付親)  1948年・アメリカ



三人の名付親




 
.


2020年6月18日(木)  BS3

監督  ジョン・フォード  
3人  ジョン・ウェイン  ペドロ・アルメンダリス  ハリー・ケリー・Jr

感想
やっぱり上手ですね、ジョン・フォード。

毛嫌いしているのは女性蔑視が酷いのが原因だけど
この映画では、あの母親(保安官夫妻の姪、多分、妻の姪)の扱いも良く
最後ら辺の綺麗な人はもう笑い飛ばすしかなく、
女性の件ではほぼ不満ないので、良かったです・・・
全部見る前にそれが分からないから困るんだよね、
サイトでは人それぞれの考え方があるからね。

で、この映画のふたつの場面転換、
馬車が見えたところから酒場で倒れるまでが
いわゆる宗教映画になっているようにも見えるけど

あの赤ん坊を通して、3人が自分の人生を見つめ直し、
育児書と聖書だけをよりどころとして歩みを続ける・・・
一種の生まれ変わりの物語でしょうね・・・。

多分、ボブも普通の子供時代を送っているし(子守歌の件)
キッドは両親と姉の名を口にしたし、
ペドロは妻子を思うし、

銀行強盗などさせる必要もなかったんだけど
ただあの名前の女性っぽい保安官への見栄だけだとも思えないし・・・。

1948年に作られているので、最後の痛快娯楽西部劇に戻ったところは
仕方ないし、ウエインだけを特別扱いするところも仕方ないけど

でも私は、その当時の鑑賞者でも、あの二人のことを
忘れてしまった人なんていないと信じます。

監督があえて(ハリウッドのシステムの為に)描写しなくても
きっと、この映画を見た誰もが、あの子の母親と同じ気持ちになるのではないでしょうか?

3人の名付親、その名前は銀行強盗としてではなく
水さえない状況下であの子を守り抜いた、その誇りとして
残るモノだと信じます。

(赤ん坊とのシーンはほぼドアップで、
他の人(実の親とか)が演じていたことが分かり、本当にホッとします
あんなに小さい子、新生児だから、スタッフの誰かに借りてきたのかもしれませんね?
孤児だったとは思いたくないです)

しかし、あの馬車で待っていれば良かったような気もするけど
保安官が必ず来るとは限らなかったからね、あれが正解だったんだね。





この映画の結末

ボブは酒場で倒れたが、場面転換、元気いっぱいにご飯を食べる。
留置所兼自宅の保安官の妻が、姪の子供をかわいがるので
命の恩人と、ちやほや・・・。

裁判が開かれ、銀行強盗は、死んだ姪(母親)の言葉でほぼ不問に付され、
1年1ヶ月の刑務所へ、町中の人が見送る、
その中にはロマンスの予感のする女性さえいる。

亡くなった二人のことは何もないが、青い空が見送るので
21世紀の鑑賞者としては、それで良いと思う。




<<(2-1378)  キャプテン・アブ・ラ―イド  (2回目) | BLOG TOP | 5-1925  コンフィデンスマンJP ―ロマンス編― >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -