FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1919  レイズ・ザ・タイタニック

  1. 2020/06/09(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:4
RAISE THE TITANIC!  (レイズ・ザ・タイタニック)  1980年・アメリカ / イギリス



レイズザタイタニック




 
.


2020年6月9日(火)  シネフィルWOWWOW

監督  ジェリー・ジェームソン  
出演  ジェイソン・ロバーズ  リチャード・ジョーダン  アン・アーチャー

感想
かなり酷い駄作。

この年代の作品で私が覚えていなかったのは
やはりそういう事だったんだと・・・時間返して欲しい・・・
エリック・ロメールの方がましだった(笑)。

タイトルと、ジェイソン・ロバーズの名前で見たんだけど
主演はその人ではなかったし、
監督も知らないし、
原作とかも知らないし(同じ人の原作の他の作品は見ていた)
ジョン・バリーの美しい音楽も、うざくてうざくて・・・。

折れ曲がっていないタイタニック、完全な形で出てきて
よろよろしながらもニューヨークまで行くなんて、どういうこっちゃ?

まあ、80年なら70年前、今なら110年前、あと
他のタイタニックの映画があったからね・・・

冷戦とかももう古く感じるし、
放射性物質・・・とか、ちょっと笑えるし、
それでも最初の方は見られたんだけど

タイタニックの浮上シーンが見ものと言うけど
あれは逆に回しただけのような気がするくらいちゃっちー。
80年ごろに映画館で見たら、音楽に惹かれて騙されたような気がする。

最後らへんのけんかというか、言い合いというか、
結局の真実もなんだかなあ・・・という感じでね。

イギリスのおっちゃんだけでももうちょっとねえ・・・
主演3人がなんだか、ヘタではないんだけど
つまりは原作をこういう風にした製作側の特に監督の大罪ですな(笑)。





この映画の結末

タイタニックは出てきたが、調べたら石ころしかなかった。
葉書を調べ直して、持ち主だった人物のお墓にあることが分かった。

しかし、掘るのをやめて、主人公と博士は帰った。
カッコいい言葉をいうが、いまいちな感じ。




<<5-1920  青いパパイヤの香り | BLOG TOP | 5-1918  友罪  >>

comment

  1. 2020/07/07(火) 19:19:07 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
原作はこれですね。読み始めたら止まらない、徹夜で一気読み必至の傑作です。

http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-2985.html

映画は未見ですが、それがそういう映画になっちゃうんなら、

製作会社とかプロデューサーとかがよほど中抜きしてたんじゃないかなあ(^^;)

小説でのタイタニック浮上シーンとか、入港してくるタイタニックを町中が歓迎するシーンとか、

迫力満点だし強烈に泣けたりする屈指の名シーンなんですけどねえ(^^;)

作者のクライブ・カッスラー先生が怒って、しばらく自分の作品の映画化権をすべて凍結した、とか聞いた覚えがありますし、

気になってたけどやっぱり見ないほうが良さそうですな(^^;)

ポールさん、おはようございます☆

  1. 2020/07/08(水) 08:51:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> 原作はこれですね。読み始めたら止まらない、徹夜で一気読み必至の傑作です。
> http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-2985.html

記事を読ませていただきました☆
ホラのカッスラー先生も驚きの映画作品になりました(笑)。

> 映画は未見ですが、それがそういう映画になっちゃうんなら、
> 製作会社とかプロデューサーとかがよほど中抜きしてたんじゃないかなあ(^^;)

とにかく残念な事で、この素材はCGのある今現在に
原作をよく理解している誰かが作れば、きっとすごく良い作品になると思います!

> 小説でのタイタニック浮上シーンとか、入港してくるタイタニックを町中が歓迎するシーンとか、
> 迫力満点だし強烈に泣けたりする屈指の名シーンなんですけどねえ(^^;)

仰ること分ります、私も幾多の小説などの映画化で
「はあ?」と思ったこと多いですから、
小説だと自分なりのその姿やら風景やらが浮かびますものね~♪

> 作者のクライブ・カッスラー先生が怒って、しばらく自分の作品の映画化権をすべて凍結した、とか聞いた覚えがありますし、
> 気になってたけどやっぱり見ないほうが良さそうですな(^^;)

古い映画はおおよそ保存する私でさえ、即削除でした(笑)。

地上波で(ないと思いますが)オンエアがあれば
お時間あればご自身の目で確認されると良いかと思いますが、
レンタルなどお金を使ってはなりませぬ、もっと大事なことに使いませう(笑)。


.

  1. 2020/07/09(木) 05:55:40 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
ウィキペディアの「レイズ・ザ・タイタニック」と「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」の記事を読んで、
小説は面白いのにカッスラー先生映像化に恵まれないなあなどと苦笑いしましたが、
冷静に考えてみると、映画が失敗した原因は明らかでした。

あの原作をまともな映像作品にしようとすると6時間以上必要だからです。

「デューン」と同様、最初からテレビドラマとして作るべき作品だったのではないかと思えてねえ。

ポールさん、こんにちは☆

  1. 2020/07/09(木) 12:06:40 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
再びのお出ましを有難うございます☆

> ウィキペディアの「レイズ・ザ・タイタニック」と「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」の記事を読んで、
> 小説は面白いのにカッスラー先生映像化に恵まれないなあなどと苦笑いしましたが、
> 冷静に考えてみると、映画が失敗した原因は明らかでした。
> あの原作をまともな映像作品にしようとすると6時間以上必要だからです。
> 「デューン」と同様、最初からテレビドラマとして作るべき作品だったのではないかと思えてねえ。

そうでしたか、きっと原作は読みごたえのある良い作品なのでしょうね~!

映画化って罪作りなところありますから
オリジナル脚本の方が良いように思いますね~!

ところで、今日の私の記事で
この映画が駄作に入っていなかったのは、

私の「むかつきどころ」とは違う、稚拙という意味なので
そういうのはギリギリ普通の一番下の評価に入るからです(笑)。

ホントにやりようによってはすごく良くなると思うので
誰かに再映画化してほしいです!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -