FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1906  ビリー・リンの永遠の一日  

  1. 2020/05/22(金) 23:00:00_
  2. アン・リー
  3. _ comment:0
BILLY LYNN’s LONG HALFTIME WALK  (ビリー・リンの永遠の一日)  2016年・アメリカ



ビリー・リンの永遠の一日




 
.


2020年5月22日(金)  BS民放

監督  アン・リー
主演  ジョー・アルウィン

感想
日本では公開せずにDVDスルーとなった作品とのこと、
良い作品なのになあと・・・
主演の俳優さんが可愛いけれども有名ではないからかなあ???

でも、彼が可愛い顔はしていたけど
あまり見たことがないから、本当に俳優ではなく
軍人のように見えたからこそ良い作品なのだなあと思いました☆

彼の心・・・心象風景とでも言いますか
セピア色や白黒の世界が
正直で悲しくて、でもそうなんだろうなと、理解できました。

最後ら辺に生きている方の軍曹が言っていたように
戦争を知らない人間たちが、この世界を廻しているとか
そういう言葉が全くその通りだろうな、と納得しました。

特に、リムジンがジープで、乗り込んだら死んだ軍曹で
その話が染み渡るというか・・・


まあ、陳腐な言い方ですが、イラク戦争というか
あの時のことを描いた作品はいっぱいあるし、
ある程度見たけど
こういう目線の作品はなかったと思うし、
一番良かったと思います。



軍人になるにはいろいろと理由があって
ベラを卒業した彼女がとても良い姉役で素晴らしかったです。

それに比して、あのバカ女は、軍人を理解しない市民の代表として
美しい姿かたちと反対に、説得力ある終わり方でしたね!


この監督らしい作品と思う・・・
難しい作品でした。





この映画の結末

姉は残念がるが、皆と一緒にイラクに帰ることにした。
あそこでしか成長できないし、生きられないから。

こういうことは、他のいわゆる市民には理解できない事、
チアガールも、大物(映画製作者もやる人物)も。





<<5-1907  チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ | BLOG TOP | 5-1905  キリング・フィールド  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -