FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-147)  カサンドラ・クロス  (殿堂入り)

  1. 2020/04/19(日) 23:00:00_
  2. ジョルジ・パン・コスマトス
  3. _ comment:0
殿堂入り  THE CASSANDRA CROSSING  (カサンドラ・クロス)
1976年・イタリア/イギリス



カサンドラ・クロス ポスター




 
.


2020年4月19日(日)  ザ・シネマ (前回に録画したデイスクを鑑賞)

監督  ジョルジ・パン・コスマトス
主演  リチャード・ハリス  ソフィア・ローレン 

感想
このご時世に思い出す映画。

やはり、オールスターキャストの娯楽大作かと。

当時としては、スピーディーな展開で、今でもある程度見られる。

特に、前の方の車両の人達が落ちてゆく姿は見応えあり。

福知山線事故の遺族などの方々にはまともには見られないと思います。

IHOに三人しか居ないのはちょっと(笑)。

それでも、最後の台詞とその後を考えると、面白い作品と思う。



初見時等の感想はこちら

カサンドラ・クロス(76・伊/英/西独) ・・・ 1-147
カサンドラ・クロス(76・伊/英/西独) ・・・ 1-147(2回目)
カサンドラ・クロス(76・伊/英/西独)(殿堂入り) ・・・ 1-147





この映画の結末

カサンドラクロスから列車は落ちたが、食堂車から後ろは
あのユダヤ人の犠牲のもと、切り離されて助かった。

多くの人が死に、
主人公夫婦や金持ちの奥さんやあの小学生女子は助かった。
ただ、それぞれの同伴者であるヒモや母親は居ない様子だ。

IHOでは全員死亡とアメリカに電話して、3人は解散する。
一番下の階級の男がどこかに電話をしている。
「二人とも帰りました、監視は付けています」と。

助かったのは100人弱なので隠せるわけないと想像でき、
面白い感触を残して終わる。




<<しばらく更新をお休みします。 | BLOG TOP | 5-1901  名探偵コナン  紺青の拳>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -