FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1379  エクソダス:神と王

  1. 2018/01/12(金) 23:00:00_
  2. リドリー・スコット
  3. _ comment:0
EXODUS: GODS AND KINGS  (エクソダス:神と王)  2014年・アメリカ



エクソダス:




 
.


2018年1月12日(金)  ムービープラス

監督  リドリー・スコット
主演  クリスチャン・ベイル  (モーゼ)

感想
これは良くなかった、残念。
せっかく期待して長い時間見たのに・・・。

監督の考え方だろうけど、エジプトから出るまでの
あの長い長い
ワニから始まる恐ろしく汚いあれこれ、
本当に見たくなかった。

その割には最後らへんのすっ飛ばしはどうよ?
「十戒」やっぱりデミル監督には負けたわ(笑)。

こういう史劇は、実際この目で見た人が今現在生きているわけではないので
どこを長くしつこく描写して、どこをすっ飛ばすのかは
やっぱり監督の考え1つだと思うし・・・

弟に捧げるって書いてあったけど
自殺した人にこの映画?
俺が神、お前が王?ってこと???

わけわからん。

まだ、モーゼがエジプトに戻ったところくらいまでは納得できたんだけど
もしこの映画のようだったら、
エジプトはこの後、子供は居なくなるわ
軍人は居なくなるは
王が一人残ったってね???

あと、あの奥さんの住んでいる場所は、海の向こうのわけないよね?
ちょっとおかしいんじゃないの???

もう、今年はロクな映画に出会っていない。
ほぼ全滅に近い。
まぁまぁのもあったけど、多くは「・・・」
やっぱり私がおかしいんだろうか???

とにかく、この映画は、大作のような顔をして、
駄作に近い、無駄な映画でした。



今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「エクソダス:神と王」の結末

ヘブライ人が荒野を歩き何十年?
(十戒の)石板を乗せた馬車に乗っている白髪のモーゼ。
ふと見ると、あの「神」が歩いている。

妻や子の様子も分からず、馬車や40万人の姿を俯瞰して映して終わり。




<<5-1380  お茶漬の味 | BLOG TOP | 5-1378  人生はビギナーズ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31