FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1899  地球へ2千万マイル

  1. 2020/04/14(火) 23:00:00_
  2. ネイサン・ジュラン
  3. _ comment:0
20 MILLION MILES TO EARTH  (地球へ2千万マイル)  1957年・アメリカ



地球へ2千万マイル




 
.


2020年4月14日(火)

監督  ネイザン・ジュラン  
出演  ウィリアム・ホッパー  ジョーン・テイラー  トーマス・ブラウン・ヘンリー

感想
ああ、昨日の女がまた出ている!
この女優はこれらの監督御用達???

それで、このタイトルからすると、地球から出てゆく話と思ったのに
騙されて、そこから帰ってきたという(笑)。

しかもシチリア島なので、あの2人頑張ったよね!
2人だけど助け出せたし・・・
子供もいかにもあの島の子らしく(笑)
お金になりそうなものには目がなくて(笑)

胎児がすぐに育ったのは地球の環境で代謝に変化と言っていたけど
それにしてもね(笑)。

まあ自分からやらないおとなしい種類で、硫黄を食べるのが
この頃の金星の研究がある程度進んでいたからかな?と思ったりして?

最後らへんは可哀想だったなあ・・・
ぞうさんも可哀想だった・・・。

多くのエキストラで動物園でラストはみんなで見ていたけど
結局、アメリカが強いよと言いたげな作品でした(笑)。





この映画の結末

金星人は大きくなりすぎて、電気コントロールがうまくいかず
暴れ出し、象を殺し、大暴れするが、結局、人間に殺された。

動物園にいた多くの一般人がその死骸を見ている。





<<(5-1647)  ムーンライト  (2回目) | BLOG TOP | 5-1898  世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -