FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1884  響 -HIBIKI-  

  1. 2020/03/19(木) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品 た行
  3. _ comment:1
響 -HIBIKI-  2018年・日本



響




 
.


2020年3月19日(木)  日本映画専門チャンネル

監督  月川翔  
出演  平手友梨奈  北川景子  アヤカ・ウィルソン

感想
面白かった、今年見た邦画で一番良かった♪


もともと、他の映画のついでに録画したので内容も知らなかったし
ちょっと見て面白くなかったら削除するつもりで
見始めたら、ガン見になりました(笑)。

原作が漫画だそうで、さもありなん。
主人公の両親が出てこないので、まあ現実的ではないんだろうけど
そこの点にあまり引っかからなくて、評価が高くなりました。

平手という子は歌っているところを見たことがあります。
グループから脱退したこともニュースで見ました。
この主人公同様な性格?(笑)
最初出たころに百恵ちゃんに似ているとか書いてあったけど
まあ全然違いますよね、百恵ちゃんは笑う時は笑いましたから(笑)。


でも演技は上手だなあと思いました。
もっと普通の地味な役柄でなければホントのところは分からないから
今回はこういう役柄なのでやりやすかったんだと思います。

あと、アヤカという子もどこかで見たことありますが
嫌味ない役柄がそのまま素のような気もする・・・良い感じの子でした☆

北川景子って、今まで一度もうまいと思ったことはなかったんですが
この役柄は見られたんで、成長したのかな?
(結婚しても全く変わらない透明感のある素敵な女優さんですよね)

小栗旬の役柄が胸にきますね!
あの風貌・・・上手だし、線路での慌てようが
これからも生きていく力を感じました!

柳楽優弥も成長したよね?
野間口徹もイイ感じです♪

内容は、まあ漫画ですしね・・・とバカには出来ませんよ!
今までも何本も原作が漫画という邦画を見たけど


私はこの映画の最後ら辺で主人公がいう言葉や
そのやり方を見て、
マジ殴られたかのような感じを受けました。



(もちろんそれまでも、やり方はあれだけど、
 普通なら言い返せないところをキチンとやることで
 相対する人間の多くがひれ伏すのも、最後ら辺に繋がっています)


そう、誰がどうではなく、自分がどうしたいかを
それを生き抜くこと・・・



それは子供時代の特権だけど、
子供や親の心配のなくなる還暦世代の特権でもあるんだろうなと感じ
(私にはまだ心配な親がいますが)

夫は子供でも親でもないけど、お互い様なのだから
二人ともが子供時代の特権を使えるようになれば、これからもずっと
“同じようにお互いに自分を生きながら、一緒に生きてゆける”ような気がしました。

ものすごく、その点、良かったです☆

監督や平手さん・アヤカさんについては、
今後も見てゆきたいと思います!





この映画の結末

初版100万部で出版が決まった、手取りは1億4千万円。
パトカーの中、警察官に「君の親は何千万も1億円も払わないといけない」と
言われ、「それは大丈夫です」という。





<<5-1885  エンド・オブ・キングダム | BLOG TOP | シャーロック・ホームズの冒険  第33話  犯人は二人>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2020/03/25(水) 19:17:46 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -