fc2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1882  ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT

  1. 2020/03/16(月) 23:30:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:0
THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT
(ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT)  2006年・アメリカ



ワイルドスピード3




 
.


2020年3月16日(月)  BS3

監督  ジャスティン・リン  
出演  ルーカス・ブラック  バウ・ワウ  JJ. Sonny Chiba

感想
これはまだめざましテレビを見ていた頃に紹介された作品で
いつかシリーズではなくこの「3」だけを見たかったので、
今回のオンエアに飛びつきました。

まあ、他の局でもあったんだろうけど、BS3だからね(笑)。

で、感想と言うか・・・
ハンとかおおよそ韓国人だしね、
ハンが森川正太に見えて仕方なかった、もう困った!(笑)

やくざの親分は千葉真一かと思ったけど違うみたいで、
(あれ?やっぱ千葉だった!)
日本人はマジちょい役で数人・・・柴田理恵頑張った☆

でもまあ、カーキチだった父親の血をひく私としては
あのドリフトをはじめとして
わいわい集まる若い子たちにまざって楽しく見ました。

もちろん、撮影であって、
本当に事故や迷惑をかけたんではないからね(笑)。

お父さんって和式トイレで良いんだろうか???
ヒロインの子のこころ寂しいことがよく伝わりました。
「お前たちは自由だ」って言われてもね???

このあとまたシリーズはアメリカに戻るんだろ???
どうやって始末したのかなあ???

2006年は、二つ折り携帯の全盛期で、
カメラ機能も凄かったってことですね?
懐かしかったよ(笑)。





この映画の結末

性懲りもなく、またレースをする。
ハンの知り合いとかいう男だ。

レデイ、セット、ゴー!




<<シャーロック・ホームズの冒険  第32話  這う人 | BLOG TOP | シャーロック・ホームズの冒険  第31話  高名の依頼人>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -