FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1880  いぬ

  1. 2020/03/11(水) 23:30:00_
  2. ジャン=ピエール・メルヴィル
  3. _ comment:0
LE DOULOS  (いぬ)  1963年・フランス



いぬ




 
.


2020年3月11日(水)  ザ・シネマ

監督  ジャン=ピエール・メルヴィル
主演  ジャン=ポール・ベルモント

感想
ミスリードというか、どうなっているの?といろいろ謎解きが面白かったけど
最後のところが、こう言っては申し訳ないけど
有名ではない俳優さんを使っているので(フランス人なら分かる?)
分かりにくくて、ネットで読んでやっと分かった(笑)。

それでも、それ以外はほとんど理解できていて嬉しかった。
シリアンのいう事実が本当に事実かはあれだけど
多分そうなんだろうと思う。

そしてシリアンはただただ、あの女性と穏やかに暮らしたかっただけで、
それはモーリス(影の軍隊の床屋)も一緒のことだったんだよね?
一番最初の件がそういう風にしか解き明かせないからね・・・。

(自分達だけ犯罪で儲けて、被害者がいるのに
 そんな虫のいいことはないよな、とつくづくおもいました)

ジャンだっけ?あの人だけはうまくやれた感じだったけど
コートの切れ端でそうなってしまって、捨てれば良かったのにね?

女優さん二人とも知らないけど、やっぱり綺麗な方が良い役でしたね(笑)。
利用された面もあったけど、多分両想いだったんだと思うよ!

ピッコリさんは見せ場がなくて、面白くもない役柄で
この映画はベルモントのファン向けなんだなあってハッキリ分かりますね!

美しい白黒で、ほとんど良いフィルムでした。
小説を脚色して・・・ま、思うに、
この監督はやっぱり凄いねってことでした、はい☆

(ただし、時代とは言え、女性を思い切り殴るシーンは見たくなかった)





この映画の結末

モーリスが同房の男にシリアンを殺すように頼んでいた
暗号が電話で、きたので、急いで追いかけたが、
途中のスタンドで抜かしてしまい、それに気づかず、家に入り
撃たれてしまった。

男はモーリスを撃ってしまったと気付くが、シリアンを待つ。
シリアンが入って来て、モーリスに気付き、
寄ると「衝立に気をつけろ」と言って死んでしまった。

そして衝立を撃ち、男を殺したが、結局撃たれてしまう。
女に電話をして、今夜は行けそうもないと言い、絶命する。




<<シャーロック・ホームズの冒険  第30話  ボスコム渓谷の惨劇 | BLOG TOP | シャーロック・ホームズの冒険  第29話  ショスコム荘>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -