FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1869  ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ーThe Touring Years  

  1. 2020/02/20(木) 23:30:00_
  2. ロン・ハワード
  3. _ comment:0
THE BEATLES: EIGHT DAYS A WEEK ー THE TOURING YEARS
(ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ーThe Touring Years)  2016年・イギリス



ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK 




 
.


2020年2月20日(木)  BS3

監督  ロン・ハワード  
アーカイヴ映像  ザ・ビートルズ
最近の映像   ポール・マッカートニー  リンゴ・スター  他

感想
今まで見たビートルズ関係の映画では一番良かった☆


何が良かったって、映画を作るのがお上手なロン・ハワードさんが
ビートルズを愛しているんだなあって、その気持ちが
ものすごく(押しつけがましくなく)伝わってきたことです!

前にも書いたけど、私はその世代ではないのであんまり知らなくて、
中学生の頃にませた子に教えてもらってちょっと聞いたくらいです。

ただ、今現在・最近の10年間に、主にBS3で何回も
この人らの映画関係がオンエアあって、少しは知るようになりました。

でもやっぱりあの金切り声で騒ぐファンのやつらが気に入らないから
ビートルズそのものも嫌いだったんだけど、

この映画を見てホントに良かったのは
若くて必死だった彼らが、大人になって個々になってゆく
それが等身大の生身の人間として感じられたことです。

ツアーをしなくなって、アルバム作りの中、
たった一回だけロンドンのビルの上でやったライブは
その姿かたちから見ても、唄う感じから見ても
もう何もかもふっ切ってゆく・・・それが分かって、
なんだか涙まででそうでした。


また、リチャード・カーテイスさん、
ウーピーさん、シガニーさんなど、私でも分かる映画人の
「そのグループへの想い」を聞けて、嬉しかったですね☆


ただ、浅井氏のグズグズ話す日本語は聞き取りにくくて
あの部分にも字幕を入れてほしかった(笑)。

最近というか、まあ今に近い時期の2人と(ポールとリンゴ)
ちょっと前のようなジョージの映像に
もちろん当時の4人・・・


大雑把に言って1960年代のスターでしたね、
それも見たこともない大スター☆



そして時代はABBAへ・・・(イギリスではこのあとはクイーンかね?)。





この映画の結末

最後のライブの模様を映しながらエンドロールへ。
その後のことをくどくどとは書いていなかった。



<<永遠のABBA 勝者が全てを | BLOG TOP | シャーロック・ホームズの冒険  第23話  銀星号事件>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -