FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1867  私は告白する  

  1. 2020/02/16(日) 23:00:00_
  2. アルフレッド・ヒッチコック
  3. _ comment:0
I CONFESS  (私は告白する)  1953年・アメリカ



私は告白する




 
.


2020年2月16日(日)  Amazonビデオ

監督  アルフレッド・ヒッチコック
主演  モンゴメリー・クリフト

感想
この映画のことは全然知らなくて「見知らぬ乗客」と「ダイヤルMを廻せ!」の間に
こんな作品があってびっくり仰天!

で、ヒッチの映画を今年は1本ずつ大切に再見しようと決めているのですが
“初見もあればなぁ”と調べたらあったので、安かったしプライムビデオで見ました☆
でも、途中で3回くらい止まってしまって、ホント残念でした。


感想ですが、最初からアルマが気になって仕方なくて
あの国会議員夫人との違いが目立ちましたよね~!



この映画の欠点はただ一つ、あの国会議員夫妻、特に夫人の
人となりが解せないことですね・・・
どうなっているんだろう?と思うよね・・・

戦争が終わるまで待てなかった女が「結婚した」と言わなかったことは
それが全ての罪の始まりで、彼女はその罰を、きっと今後受けるんでしょうね?
(友達だった検事とも、もう付き合えないでしょうね)

アルマの顔を数回アップにして、いろいろと考えさせられたけど
自分も普通の女だから、彼女が最終盤にした行動は分かるし、
それしかなかったと思うし。

モンクリさんは、今回が多分一番うまかったと思います。
まあ、そういう役柄なんだけど、神のもとに自分のすべてを捧げることを
それ以外の道を歩む、市井の人には絶対に理解されないんだろうな、って思いました。
カトリックだしね、特にね・・・すごいよね・・・。


語るに落ちる、ってことを
こんなにうまくあらわした映画はないですね。


あと、事件の夜の少女たちの見たものや
見られたという意味を誤解することや
サスペンスという以上に、考え抜かれたミステリーなんだろうなって思います☆

なので、あの国会議員夫人の神経以外は全部良かったと言い切っても良いんだけど
そこがあまりにも酷いからねえ・・・。
もちろん、あの女の告白が、謎の大きな部分も占めるけどね・・・。

やはり、神父は言えることをすべて言っているし、
夫人はあんなものだし、
犯人の落ち方も良かったけど
私的にはアルマのあの時の言葉がすべてだったと思いました。

良い映画でした。
(何回も言いますが、あの女の精神面がねえ・・・)





この映画の結末

推定無罪の判決後、市民の皆が疑いと怒りの眼を向ける。
耐えきれなくなったアルマが「彼は無罪です」「主人が」と
言ったところで、夫が銃を撃ち、皆は逃げ、アルマは死んだ。

刑事は真実に気付き、多くの警官と神父と共に犯人を追う。
もう一人撃って自暴自棄になった犯人は、語るに落ちてゆく。

もう大丈夫と思い、あの女は夫と共に帰宅した。

まっすぐに「お前は撃たない」と言い、向かって来る神父が怖くて
滅茶苦茶に銃を撃ちそうになったので警官が撃って死んだ。。

その後のことはナシ、エンドマーク。




<<シャーロック・ホームズの冒険  第21話  四人の署名  | BLOG TOP | 5-1866  モンスター>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -