FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1858  私が愛した大統領

  1. 2020/02/03(月) 23:00:00_
  2. ロジャー・ミッシェル
  3. _ comment:2
HYDE PARK ON HUDSON  (私が愛した大統領)  2012年・イギリス



私が愛した大統領




 
.


2020年2月3日(月) スターチャンネル

監督  ロジャー・ミッシェル
主演  ビル・マーレイ

感想
ビル・マーレイではフランクリン・ルーズベルトにはちょっと・・・。

ヒロインの女優さんは私的にはあのサラ(ラブ・アクチュアリー)なので
きっと不幸になるんだろうと・・・やっぱりそうだった的な。

その日記が事実を書いているのかも今更検証できないけど
この映画の一番の特徴は、彼・大統領を従妹から見たのではなく
英国王(あの映画の、今現在の女王の父親)夫妻
から見て描いているんだなってところで

ま、日本人的には複雑だけど
(戦後生まれだから何も権利はないかもしれないけど、
 やっぱり開戦して、原爆を落とす決断の道をひいた人物だしね)

米国人から見たら英雄で、身体障害があっても「えばって」て昔ながらのあれこれで、
そんな彼を落とす以外のあまり目的は感じられなかったですね(笑)。

まあまあ好きな監督なのでちょっと意外でした。





この映画の結末

アメリカはイギリスに請われた形で参戦するだろう。
自分(デイジー)の存在等、当時のマスコミは暴露しない寛容さがあった、とのこと。




<<シャーロック・ホームズの冒険  第13話  最後の事件 | BLOG TOP | 横溝正史短編集Ⅱ  犬神家の一族>>

comment

コメントありがとうございました

  1. 2020/02/22(土) 08:34:23 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>ビル・マーレイではフランクリン・ルーズベルトにはちょっと・・・。

今思い返してみると、お姫様抱っこのシーンが多かったから、体重の制限もあって顔や雰囲気だけでは選べなかったのかも(笑)

>ヒロインの女優さんは私的にはあのサラ(ラブ・アクチュアリー)なのできっと不幸になるんだろうと・・・やっぱりそうだった的な。

「ラブ・アクチュアリー」にも出てましたか。モノローグでは「共有してた」と納得してるようなこと言ってましたけど、結局自分を騙してる感じでしたよね…。そういえば、夜一人で小屋に行った時、懐中電灯を持って怒ってた男性ってルーズベルトですか?
暗くてよく見えなかったので、いまいち状況がわかりませんでした。

>米国人から見たら英雄で、~そんな彼を落とす以外のあまり目的は感じられなかったですね(笑)。

原題を改めて見て、miriさんの意見に納得でした。邦題を考えた人は原題の意味するところを全くくみ取れてないということですね…(汗)

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2020/02/22(土) 12:21:51 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 今思い返してみると、お姫様抱っこのシーンが多かったから、体重の制限もあって顔や雰囲気だけでは選べなかったのかも(笑)

お姫様・・・(笑)。
まあ、現実とは別で、撮影には大柄の方は難しかったという意味ですね?
よく分かりました、有難う!

> 「ラブ・アクチュアリー」にも出てましたか。

ただ一人だけ幸せの見えない女性でした。
(精神障害の弟がいて、常に電話をかけてくるから恋もできない)
私はこの女優さんは、あの役柄がこびりついていて・・・。

> モノローグでは「共有してた」と納得してるようなこと言ってましたけど、結局自分を騙してる感じでしたよね…。

まあ、今現在の倫理観と違って、昔はどこの国も(今でも一部の国で)
お金や地位のある男性には妻以外に何人も女性がいることはありましたしね・・・。

でもきっと、心の奥底は、本当に好きなら1対1になりたくないわけないでしょうから、
自分をだます以外に方法はなかったんでしょうね?

> そういえば、夜一人で小屋に行った時、懐中電灯を持って怒ってた男性ってルーズベルトですか?

あ、違うと思います、彼は一人では出かけられませんしね。
あの場所は彼女一人のものと思い込んでいたら
実際は全然違っていて、秘書もSP(だと思いますが、他の職員かもしれません)の男性も
誰もが知っている場所だったんですよね。

だから、彼女から見れば「一人で物思いに沈みに行った」のに
他の人から見ると
「翌日の公式の場で使うために用意(警備)していたのにデイジーが侵入した」から
怒ったんだと思います。

> 暗くてよく見えなかったので、いまいち状況がわかりませんでした。

小屋と書いてあるので、私の書いた場所ではないかも?
もし違っていたらホントにごめんなさい!

> 原題を改めて見て、miriさんの意見に納得でした。邦題を考えた人は原題の意味するところを全くくみ取れてないということですね…(汗)

映画そのものを見ていて気付いたんですが、全く英国目線としか思えませんでした。
監督さんも英国の方ですしね・・・。
(あ、南アフリカ人だった! ビックリ どちらにしても米国人ではないという事で)

製作者側とはまた別で、邦題を考えた人(日本人?)は
一般的な日本人が映画館に見に来るのに良さげなタイトルしか
考えなかったのでしょうね?

それはつまり、オンエア時にも見やすいタイトルと言う事で、
つまり我々一般日本人は歴史系ではなく、
キャッチーな?ロマンス系のタイトルが好きだと、
バカにされているのかもしれませんね?(笑)


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -