FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-316)  バルカン超特急  (殿堂入り)

  1. 2020/01/30(木) 22:30:00_
  2. アルフレッド・ヒッチコック
  3. _ comment:0
殿堂入り  The Lady Vanishes  (バルカン超特急)  1938年・アメリカ



バルカン超特急





 
.


2020年1月30日(木) BS3

監督 アルフレッド・ヒッチコック
主演 マーガレット・ロックウッド  マイケル・レッドグレイブ

感想
昨年11月に「ザ・プロファイラー ヒッチコック」を見て
今年は1本ずつ大切に再見してゆこうと決めていたのに、
見られないまま時間が過ぎてしまって、
せっかく少し前にBS3でオンエアをしたことだし、急いで見ることにしました。

ヒッチさんの作品は、今年の再見シリーズは(初見もあると思う)
絶対に製作時と同じように見なければと思いました。

なので(宅急便とかが来たら仕方なく一時停止するけど)
絶対に巻き戻ししないで見ようと決意しました!

あ、この作品の場合は、映画館以外では見られなかった時期に作られていますが
そこまで詳しくは出来ないので、巻き戻しの件だけ、守ります☆

で、この映画、面白かったです♪

2012年の再見時に思った「アナ」は、実は私の考え足らずで
あの人物の死は秘されて当然だったのです!
バカバカ、自分!

あと、婚約者を踏みつけにすることがどうもね・・・。
初見時も再見時も何も考えなかったようだけど
今の自分はそこにこだわるのでね・・・。

この作品の場合に、女が男を頼るというか
そういう流れになって、二人の心が近づくのは
(もちろんホテルでの出来事から伏線なんだろうけど)
分からないではないけど、

やはり、ロンドンについて、婚約者から隠れるのではなく
きちんとひと言断ってからにしてほしかった。

実家は金持ちだから、結局金で解決するんだろ?
どうにもこうにもムカつきます。

あ、内容はほとんど覚えていましたが、
最終盤に近い列車の切り離し以降はあやふやだったので
(最終シークエンスは覚えていましたよ)
また見られて良かったです☆

自分の利益の為に軽い気持ちでつく噓について
深く考えさせられる作品です。

舞台も
某国の雪に閉ざされたホテル、超特急の中、国境付近、ロンドンと
本当に出来の良い作品だと思いました。

BS3のオンエアに感謝です、保存します!



初見時等の記事はこちら

バルカン超特急(38・米) ・・・ 1-316
バルカン超特急(38・米)(2回目) ・・・ 1-316 





この映画の結末

無事に本国に着き、婚約者に見られないように隠れて
外務省に着いた二人。

二人でこの先の暮らしの話などして、すっかり舞い上がった男は
暗号の曲を忘れてしまった!

しかし、そのドアの中、その曲が聞こえ、あの婦人が人がピアノを弾いていたのだ。
そして二人に手を出し、3人で再会を喜んだ。




<<シャーロック・ホームズの冒険  第12話  赤髪同盟 | BLOG TOP | 5-1857  アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -