FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


シャーロック・ホームズの冒険  第7話  青い紅玉

  1. 2020/01/22(水) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:4
The Adventures of Sherlock Holmes  (シャーロック・ホームズの冒険)
第1シリーズ  第7話  The Blue Carbuncle  (青い紅玉)


シャーロック・ホームズの冒険1~8



 
.


2020年1月22日(水)  AXNミステリー

主演  ジェレミー・ブレット
声の吹き替え  露口茂

感想
これは全然覚えていないし、タイトルも知らなかったと思う。

推理の道筋は良かったし
その途中のあれこれの描写が、クリスマスという
庶民にも誰にも大切な日をバックにしながら、
見応えもあったし、面白かったし、文句はなかったけど、

やっぱり「犯人を離してしまった」ことがちょっとね???
それでラストに「えん罪の人が拘置所から出られた意味も」分からなくて、
誰かが捕まらないといけないのでは?
伯爵夫人的には返ってくれば良いのでしょうけど?(笑)

あの女が一番悪いんだろうね?
手にしたら男はポイ(笑)。

まあ、原作は知らないけど
誰かが罰を受けたと信じます。

宝石を引き出しにしまう時に、あの写真が見えてドキッとしました!
やっぱずっと好きだったんだろうな、って思いますよ。

あと、料理が覚めると怒る夫人が可愛らしかったのと、
ホームズの寝間着姿というか、可愛い格好も見られて良かったです。

で、あの警部さんと一緒の場面はなかったけど、
これが初登場だそうです、このシリーズではね。
それにしたら軽い扱いと言うか、ちょっとバカにされていたかな?

タイトルバックの恐ろしさも分かりやすかったし、
見て良かったです!

※ネットで調べたら、原作にはこの作品のラストはないそうで
それならこっちの方が良いと思い、深く考えるのはやめました




この作品の結末

犯人はあの小間使いの女にそそのかされたホテル従業員だった。
が、彼の情けない話を聞いて、バカらしくなった?ホームズは彼を離してしまう。

しかし、それから二人で警察に赴き、
翌朝、えん罪の人が拘置所から出られて、子供たちを抱きしめる。
妻は涙ぐむ。

誰も捕まっていない?のが不思議。




<<5-1854  ニューヨーク冬物語 | BLOG TOP | シャーロック・ホームズの冒険  第6話  まだらの紐>>

comment

  1. 2020/02/16(日) 21:11:32 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
まあなんのかんのいってヴィクトリア朝時代のイギリス人が書いた小説ですからなあ、元ネタ……。

二度の世界大戦くぐってきた現代世界なり現代日本とはモラルとかを切り離して考えるべきでしょうなあ……。

とはいえこの小説の決着もどことなく納得がいかんのも事実なのであった(^^;) 悲惨なまでの経済的困窮がもたらした一瞬の出来心と偶然が重なってならともかく、欲得ずくの計画的犯行だからなあ……。

こんにちは、コメントを有難うございます☆

  1. 2020/02/17(月) 12:48:50 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> まあなんのかんのいってヴィクトリア朝時代のイギリス人が書いた小説ですからなあ、元ネタ……。
> 二度の世界大戦くぐってきた現代世界なり現代日本とはモラルとかを切り離して考えるべきでしょうなあ……。

そうなんです、それは重々分かっているのですが・・・。

> とはいえこの小説の決着もどことなく納得がいかんのも事実なのであった(^^;) 悲惨なまでの経済的困窮がもたらした一瞬の出来心と偶然が重なってならともかく、欲得ずくの計画的犯行だからなあ……。

そうなんですよ~貴族の近くにいる人間があれではねぇ・・・。
その一番悪い人間の処置が描かれていなかったのも不満ですね・・・

ただ、えん罪の人が助かったのは良かったし、
それをわざわざ描いたテレビマンの皆さんは素敵でした☆


.

  1. 2020/02/18(火) 12:26:29 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
投稿時の名前間違えていたであります……OTL

ポールさん、こんにちは☆

  1. 2020/02/18(火) 17:56:53 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 投稿時の名前間違えていたであります……OTL

あ、やっぱりそうだったんですね!
そう思ったんですが、別の方だと失礼になると思い、
何も書きませんでした。

ハンドルネーム、いくつも使っていらっしゃるんでしょうか?(笑)

・・・私も承認忘れていたと今気づきました!
失礼いたしました(ペコリ)。

あ、コメントを再投稿なさったんですね、
はいわかりました。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -