FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1853  12モンキーズ

  1. 2020/01/21(火) 23:00:00_
  2. テリー・ギリアム
  3. _ comment:0
TWELVE MONKEYS  (12モンキーズ)  1995年・アメリカ



12モンキーズ




 
.


2020年1月20日(月)  FOXムービープレミアム

監督  テリー・ギリアム  
主演  ブルース・ウィリス

感想
これはあの「マルホランド・ドライブ」と同じで
あまり考えて時間を使うのが損だと思う作品でした。

私はこういう作品は嫌いです。
作り手が上から、鑑賞者に、「さあ考えよ」と言う作品です。

少しだけ時間を使いました・・・それは、ネットで調べて
多少は皆様の考えを知りたかったからです。

で、結論としては、やはり時間を行き来する中では
良くない作品だと思いました。

でも、この監督らしい美術や造形は良かったです。

ブルースさんも若くはつらつとして、
女優さんはきれいでうまくて、
他の皆さんも良かったです。

行き来しすぎてわからなくなるって、どうなんでしょうね?
あと一番思ったのは、そんなに人類が死んで
生き残って地下で細々と過ごしてきた割りに(5歳くらいからだよ?)
あんなにガタイが良くなるでしょうか?
もっとガリガリの人物でなければね・・・(笑)。

そうそう、あの神の声、頭の中だけで聞こえるかどうか?
それについても、わかりやすい映画が好きな私としては
考えるだけ無駄だという事で、
この映画は前からタイトルは知っていたけど、
それで見たけど、見たというだけの作品でした(笑)。

ブラピさんグループはいまいちでしたね!
プラマーさんはずっと俳優やって凄いです☆
動物さんを出す」って、「草食」だけにしないと怖いよね?(笑)





この映画の結末

1995年、彼が警官に撃たれ死ぬ。
それを見ている5歳の彼。
そして、女、何故か微笑んでいる。

犯人はまんまと飛行機に乗り、ばらまくつもりだ。
隣の席の女は、2035年のあの医学者だ。
「私は保険業」と自己紹介する。





<<シャーロック・ホームズの冒険  第6話  まだらの紐 | BLOG TOP | シャーロック・ホームズの冒険  第5話  曲がった男>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -