FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1848  ファースト・ディセント

  1. 2020/01/12(日) 23:00:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:0
FIRST DESCENT  (ファースト・ディセント)  2005年・アメリカ



ファースト・デイセント




 
.


2020年1月12日(日)  ザ・シネマ

監督  ケンプ・カーリー 他  
出演  ショーン・ホワイト  ハンナ・テーター  テリエ・ハーコンセン  他

感想
ほとんど知らないこの競技について、まっさらな気持ちで見て、
競技のことや、その歴史などについては、
よく分かったとはいえないけど・・・まあまあ分かったし、

一番分かったのはこれらの若者の当時の心情ですね・・・
(一人一人違うけど、その多くが)

80年代の、この競技や、普通にスキー場でおこなうときの
その時のプレイヤーの上から目線や特別感が
はたから見ていたスキー族だった自分が思っていた通りで、スッとしました。

ただ、オリンピック競技になってからは、だんだん変わってきて
今の時代は清廉潔白を求められるし
子供たちに見せられるモノに、そういうことを行う人物像に
変わったんだなあ・・・と、あゆむ君をちらっと思ったりしました。
(平野歩夢)

誰だって、真っ白で、誰も踏んでいない美しい雪のあとを
歩きたいとか(スノースマイルね・笑)思うように
この人たちは滑りたいんでしょうね・・・

まあ最後のやつも、命があったから良かったけど
もし失敗していたら、この映画はどうなっていたんだろうね???

長野オリンピックやその前の海外での様子に
見ている人の多くが日本人で(わざわざ海外で見ていたんだね!)
口をポカーンと開けていて、バカみたい」でした(笑)。
(誰が読むか分からないから、白文字で・・・)

映画としては、良いドキュメンタリーだったと思いますが
内容がね「・・・」でした。





この映画の結末

結局、一番の難所は一人だけ成功したが
皆のおかげもあったのだ。

これからも、ファースト・デイセントを行くぞ!
って感じ。





<<「シャーロック・ホームズの冒険」 第1シリーズ 第1~4話 | BLOG TOP | 美術関係の番組 2本の感想です>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -