FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1799  ムッシュアンリと私の秘密  

  1. 2019/11/06(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 あ行
  3. _ comment:0
L’ETUDIANTE ET MONSIEUR HENRI  (ムッシュアンリと私の秘密)  2015年・フランス



ムッシュアンリと私の秘密




 
.


2019年11月6日(水)  ムービープラス

監督  イヴァン・カルヴェラック
主演  ノエミ・シュミット  クロード・ブラッスール  

感想
なんだかなあ・・・面白くない。
学生が卒業制作に仕上げた映画のようだ。
きっとそれに近いんだろうな。



フランス映画なのに、誰も悪い人がいなくて、
どうやって落とすのかと思った、あの件が
まさかの「妊娠」で落とすとは、びっくり仰天で、
その他にも、あの喫茶店の若い男の子の世界旅行とか
コンスタンスの将来への道とかイミフ。

それも若い女の子にドキッとしたから「授かる」だなんて、
そんなばかな・・・そう、バカにしているよね?
結局、妻だけが何も知らないままなんだし。

アンリなる爺さんが、どうしてそこまで嫁を嫌うのか?
妻の死の本当の原因は?とか、
どうしてコンスタンスにはそんなに良くしたのか?とか。
深堀りしようと思えばいくらでもできる作品だったのに・・・。

最終シークエンスの言葉での説明って言うのもなんとなくね、
結局音楽で芽が出なかったときに助けるのは親だけだよ?
会計事務所で働かせてもらえるのか?
そんなバカな(笑)。


最後のシーンで、緑の美しい木々を見て
良い映画だったなぁと思われたい気持ちは
ものすごく伝わってきたけど
残念ながらこっちはひねくれものなので、
全然響かなかった。



キレイごとの満載映画です(笑)。





この映画の結末

アンリの死の前に書いた手紙を読み、
お墓にお参りするコンスタンス。

あの部屋はいずれ学生用にするらしい、
息子夫婦は孫を連れて土曜日に来るらしい。





<<5-1800  Mommy / マミー | BLOG TOP | 5-1798  THE PROMISE / 君への誓い  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -