FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1792  空の青さを知る人よ 

  1. 2019/10/26(土) 23:00:00_
  2. 長井龍雪
  3. _ comment:2
空の青さを知る人よ  2019年・日本



空の青さを知る人よ




 
.


2019年10月26日(土)  映画館にて

監督  長井龍雪
声の主演  若山詩音 (相生あおい役)

感想
良かったよおおお・・・。
この監督作品、尻上がりで、
この映画はどうしても映画館で見たかった☆
アニメだし、無理かなって思ったけど、
見られて、本当に嬉しかった!



秩父とか、関東のことは全然分かりませんが、
私に親しい飛騨の山並みや、小さな町なんかをリンクしたりして、
そうそう、そうなんだよねって・・・。

まあ、現実的にはそういう境遇の姉妹が二人で暮らすことは
まずありえないから、映画の中だけのお話という事で
考えるではなく、感じるように見る事にしました。

松平健が、良かったね、吹っ切れてて(笑)。
天陽君はちょっと鼻高が嫌味な感じで(笑)。
でも、あとの声優さんたちはみんな良かったですよ☆

あおいの心情は深く描かれて、めんまちゃんや順ちゃんよりずっと強くて
でも、ホントは女の子なんだな、仁王立ちしてベースのキングでもね♪

しんのの心がそこにいて、
そうなって、
そしてあの「結界」を破る時、破った後・・・
ファンタジーってこういうふうに描くんだなってお手本のようでした、
そう、そのラストまで。

音楽良かったね、あいみょんはなかなかイイです!
「ガンダーラ」もああやって演奏されると、めちゃ素敵♪

実写のようなところがあったんだけど
パンフレット読んで少し分かりました。

あかねの心情がいまひとつわかりにくかったんだけど
こんなこと書いちゃアレだけど、
自分も家族の為に生きてきて、今年それが激変していくまさにその時で、
空をずっと見てきたことが、この映画で報われたような気がして、
申し訳ないけど、自分にリンクさせて、よく分かるようになりました。

この映画を見て強く強く思ったのは、
見たいと思う映画を見ることが一番大事なんだということです。



これからは、あかねちゃんと一緒に、
少しずつ世界を広げて生きてゆきたい。
あおいちゃんのあのパーカーどこに売ってるんだろう?
発見したら、買うかも~?!


今年の邦画「☆」3作品目です。



↓ このクリアファイル、非売品でしょう? 
   もらったんだよ、劇場の入り口で☆ 
   3人とも載ってて、ラッキー♪

クリアファイル





この映画の結末

木の折れた現場からの帰り道、3人で話していたのに、
しんのはいつの間にか消えていた。

あおいは、しんのとの別れを知り、泣き叫ぶが、吹っ切る。

エンドロールで、あおいの卒業と入学、
3年後の二人の結婚式など(他の人々のこともいろいろと分かる)を映す。




<<5-1793  LOGAN / ローガン | BLOG TOP | 5-1791  もうひとりのシェイクスピア>>

comment

  1. 2019/11/02(土) 16:26:59 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
おお、これですか。うちのブログでコメントしていた作品。

近くの映画館でやってるかなあ?

ちょっと調べてみようと思います。

やっぱり、見たい映画を見たいときに見るのがいちばんですよね。

昭和の頃の女流映画評論家のなんとかいう人は、好きな映画を見るときは、試写室を貸し切りにして、山ほど食べ物を用意し、始まると同時に食べ始めたそうで、食べては見、見ては食べ、ある人いわく「まさに王侯の楽しみだ」とか(笑) 理想です(笑)

ポールさん、おはようございます☆

  1. 2019/11/03(日) 06:56:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> おお、これですか。うちのブログでコメントしていた作品。

そうです、そうです、クリアファイルつきです♪
(数量限定?)

> 近くの映画館でやってるかなあ?
> ちょっと調べてみようと思います。

・・・もし鑑賞されて、お気に召さなかったら、どうしましょうか?(笑)

> やっぱり、見たい映画を見たいときに見るのがいちばんですよね。

はい、特に映画館ではそれを求めますよね~!

残念ながら足を運べなかったときは、
オンエアまで待ってでも、見たい映画を見たいです☆

それはそれで楽しみです・・・
今年も数年前から狙っていた作品をいくつか見られて感謝でした!

> 昭和の頃の女流映画評論家のなんとかいう人は、好きな映画を見るときは、試写室を貸し切りにして、山ほど食べ物を用意し、始まると同時に食べ始めたそうで、食べては見、見ては食べ、ある人いわく「まさに王侯の楽しみだ」とか(笑) 理想です(笑)

そうですか、私はなかなか食べながらは見られないです(笑)。
でも若い頃ならできたかなあ?

今は食べているときはニュースとか軽い情報番組?を見て、
食べ終わってから、時間使って
映画を見ることを贅沢な有難い楽しみと思っています!
(あ、お菓子くらいは食べる時ありますけど・・・)

プリキュアさんは一番最初のころにちらっと見たことあるけど
私はセーラームーン世代で(笑)。
どうもすみません(笑)。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -