FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1807  ウエスタン

  1. 2019/11/14(木) 23:30:00_
  2. セルジオ・レオーネ
  3. _ comment:2
C’ERA UNA VOLTA IL WEST  (ウエスタン)  1968年・イタリア/アメリカ



ウエスタン





 
.


2019年11月15日(金)  BS3

監督  セルジオ・レオーネ
主演  チャールズ・ブロンソン

感想
とにかく、ものすごく長いので、見るのに躊躇していたんだけど
やっと見始めたけど、やっぱりだめで、「惑星ソラリス」以来の見方で見た。
それでも(倍速)1時間半近いんだし、聞き取りにくくなかったので
意図してゆっくりな描写だとは分かるけど、
この監督、考えすぎと言うか、しょってるよね、ダメ。

役者は4人とも良いので期待したんだけど
4人ともいつもよりはずっと良くなかった。
それぞれの持ち味は生かされていたけど、なんせ遅い!

ウエスタン、と言い切る以上、その要素をふんだんに盛り込んだつもりでしょうけど
とにかく、人が死んで残酷すぎるし、荒唐無稽な描写も多く、
見ていて、つまらなかった。

つまらない、とはこの監督の一番聞きたくない言葉でしょうね(笑)。
でも、しかたないよ、半世紀前ならじっと座って見るしかないけど
今は倍速できるんだからね(笑)。

クラウディアだけ生きているのかな?
ホントにマジ美しいし、娼婦を辞めて(お金に惹かれても)
きっと子供たちともうまくやれたと思うし・・・。

ヘンリー・フォンダは、珍しく悪役で
似合わないことこの上なく、まあ上手だけど・・・。

ブロンソンは正体分かるまでのあの引っ張り感が凄くて
演出にゾッとしますね、本人はうまかったし、カッコ良かったよ。

ジェイスン・ロバーツさんは、唯一、持ち味を最大限に生かされていたね!
ああいう飄々とした感じが良くて、ジルが最後に淹れたコーヒー
美味しかったと思うよ☆

まあ、見て損したとまでは思わないけど
やはりBS3でオンエアしてほしくなかった作品かもね?(笑)





この映画の結末

悪人との対決で、ハーモニカは勝った。
死ぬ寸前にハーモニカと兄のことを思い出したようだ。

3人は話をしているが、女を置いて、二人は去る。
男2人で話をするが、犯罪者は実は撃たれていて、死ぬ。
ハーモニカは去った。

女のところに、列車が来る。
大勢の男たちが下りて、飲み物を求める。
女は給仕に忙しい、幸せそうだ。




<<5-1808  マッド・シティ     | BLOG TOP | 5-1806  私を野球につれてって  >>

comment

コメントありがとうございました

  1. 2019/11/26(火) 09:54:08 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>ホントにマジ美しいし、娼婦を辞めて(お金に惹かれても)
>きっと子供たちともうまくやれたと思うし・・・。

そうなんですよ、きっと家族仲良くやって行けただろうなぁと思える人物で、だからこそ冒頭の虐殺が憎たらしい!
監督としては狙い通りってことかな…。悪役=監督と鑑賞者に思われかねないけど。

>ブロンソンは正体分かるまでのあの引っ張り感が凄くて
>演出にゾッとしますね、本人はうまかったし、カッコ良かったよ。

カッコいいけどさすがに引っ張りすぎでしたよね(笑)
リメイクしたら100分くらいに削られるだろうな。

>ああいう飄々とした感じが良くて、ジルが最後に淹れたコーヒー
美味しかったと思うよ☆

見分けがつかなかったものの、コーヒーをもらうところは最後の幸せなひと時を味わってるようでした。
俳優陣はホントみんな素晴らしかったと思います。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2019/11/26(火) 17:20:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> そうなんですよ、きっと家族仲良くやって行けただろうなぁと思える人物で、だからこそ冒頭の虐殺が憎たらしい!

しかし、そこでへこたれない女性なので映画になったのですよね~!

> 監督としては狙い通りってことかな…。悪役=監督と鑑賞者に思われかねないけど。

(笑)(笑)(笑)。
そう思われたかったのかも?(笑)。

まあ、封切り公開時は半世紀前で、今とは価値観や倫理観が違うので
白人の男が楽しめれば良かったのでは?

> カッコいいけどさすがに引っ張りすぎでしたよね(笑)

はい、もうお兄ちゃん出すのになんであんなにかかるのか???

> リメイクしたら100分くらいに削られるだろうな。

いやいや90分で充分でございます(笑)。

> 見分けがつかなかったものの、コーヒーをもらうところは最後の幸せなひと時を味わってるようでした。
> 俳優陣はホントみんな素晴らしかったと思います。
>フォンダさんの顔と名前はまだ一致してないのでどうかな…。他にどんな役をやってるのかぱっと浮かばない人しか出てませんでした。

ヘンリー・フォンダは最近でも「大脱獄」の最後得した人とか
「ミスター・ノーボディ」の主人公とかいろいろあります。

ジェイソン・ロバーツさんは「ジュリア」とかの
イイ感じのおじ様役が多いですね(笑)。

ブロンソンはご存知でしょう。

クラウディア・カルディナーレは、お好きではなかったと思うけど
「山猫」の舞踏会で延々と踊るヒロインとかです。

4人とも若い頃からの私には親しみ深い俳優陣で、
多分ちょっと新しめの俳優だと分りにくかったと思います。

長々と失礼しました。

>続けて見たドキュメンタリーでこの作品についても取り上げていたんですが、監督がそういう気持ちだったら誰もついてこなかったと思います(特にスポンサー)
>いつお金を回収できるのか、本当に回収できるのか全くわからないギャンブル同然の試みだったので…。

そうでしたか、そのドキュメンタリー映画は録画しませんでした。
いまいち好きではない監督で先入観ある感想でお恥ずかしいです。。。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -