FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1788  ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

  1. 2019/10/21(月) 23:00:00_
  2. エドワード・ズウィック
  3. _ comment:0
JACK REACHER: NEVER GO BACK  
(ジャック・リーチャー NEVER GO BACK)  2016年・アメリカ



ジャック・リーチャー NEVER GO BACK





 
.


2019年10月21日(月)  シネフィルWOWOW 吹き替え版

監督  エドワード・ズウィック
主演  トム・クルーズ

感想
「アウトロー」の続き物とは知らず、あっちの邦題しまったことしたね!
あの映画もまあまあ面白かったけど、
こっちは監督が良いからね、余計見ごたえあったかな?

でもね、やっぱ全体的にはたいした話でもないのに
カッコいいし、スタントマンも使わない大スターの
トムさんが光っている、そういうことなんだろうな~って思います☆

あと、彼女のお母さんがどうして彼の名前を出したのか?
そこをちゃんと描いていないし、どうでも良いというのか?
ちゃんとしないとね、きっと原作が悪いんだろうね?

あと、この前「デアデビル」というのでも思ったけど
意味なく悪い人間の、まあ除隊組とは言っても
もうちょっと人間としての骨格を深く描いていないところが
残念でした。

このシリーズ、続けるなら、邦題を考えた方が良いと思うよ!



関連作品はこちら  →  アウトロー(12・米) ・・・ 5-1021





この映画の結末

女の軍人は復帰した、皆が恐れている(笑)。
ジャック・リーチャーは、彼女の母親と会わされたがお互いに気付かないので
これは父親ではないと、彼女が知り、本人に伝えて、
でも別れ際に抱きつき、携帯をポケットに入れられ、
去ったジャックリーチャーに鳴っている。




<<5-1789  モスラ  1961年版 | BLOG TOP | 5-1787  勝手にふるえてろ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29