FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1777  君の名前で僕を呼んで

  1. 2019/09/29(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
CALL ME BY YOUR NAME  (君の名前で僕を呼んで)
2017年・イタリア/フランス/ブラジル/アメリカ



君の名前で僕を呼んで




 
.


2019年9月29日(日)  ムービープラス

監督  ルカ・グァダニーノ
主演  ティモシー・シャラメ  アーミー・ハマー

感想
好きだなあ、この映画。

「日の名残り」のジェームズ・アイボリー監督が脚色賞を取ったので
前々から狙っていた作品で、期待どおりでした☆
年取ったから監督しなかったのかなあ?

まあ、この監督も良いと思います!
(後で知ったがあの駄作「胸騒ぎのシチリア」の監督だった!信じられん!)
(原作や脚本や脚色で変わるんだろうなあ・・・)

内容は、原作のある事だし、
何と言っても母親がああいう人だからね、良いと思いましたよ。
きっと夫のことも知っていたんだろうね?

そして1983年、私たちにピッタリの懐かしい青春の
そうイタリアだろうが日本だろうが
男同士だろうがどうだろうが

このフィルム感のざらついた感じの
好きだなあって感じ、それだけ♪





この映画の結末

半年後、クリスマス前、彼からの電話、春に結婚すると。

暖炉の前で静かに泣いて
女中と母が呼ぶテーブルに向かう主人公。




<<2019年9月の映画鑑賞の記録 | BLOG TOP | 5-1776  ルージュの手紙>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -