FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1775  カンサス・シティの爆弾娘

  1. 2019/09/25(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:0
KANSAS CITY BOMBER  (カンサス・シティの爆弾娘)  1972年・アメリカ



カンサス・シテイの爆弾娘




 
.


2019年9月25日(水)  ザ・シネマ

監督  ジェロルド・フリードマン
主演  ラクエル・ウェルチ

感想
邦題が悪くて、娘ではなく母親なので、それを知った時に
この主人公への目が全然変わってしまったので、
もうちょっと何とかしてほしかった。
(可愛い娘役は、ジョディだったらしい)

もちろん女優さんは綺麗でうまくて、
昔見ていたこのゲームのことや裏側のことを知れて
それはそれで良かったと思うんだけど、
なんかちょっと虚しいというか・・・

うん、やっぱり子供二人を母親に預けて週に6日もあんな仕事して
バスで全米回って淋しい心のスキにオーナーのいいようにされて
なんか書いていても腹が立ってくる、
友だちもできず、できても離され・・・

故郷に帰れば普通の仕事は出来るけど
結婚しようと言ってくれるおっさんもいるけど
女性の地位が低いというか・・・

きっとあの元のチャンピオンもそういう何かがあったんだろうし
男性の選手も皆それぞれあったんだろうね・・・。

今のような時代ではないから、仕方ないんだろうけど
あんまり見たくないような内容だったかな?

あのゲームは今でもアメリカの田舎でやっているらしい、
びっくり仰天だよね、野蛮すぎるでしょう?
70年代らしいゲームだよね(笑)。

それで、最後の最後に自分の意志を通して
それがスカッとしたんだけど、
その後のことを思うと、良い終わり方ではなかったよね。





この映画の結末

オーナー提案のことをせず、自分の力で勝って
チームに残留することになった。

が、今後はどうなるのだろう?
分かりにくい、そんな終わり方でした。





<<(2-47)  午後の遺言状  (2回目) | BLOG TOP | 5-1774  もどり川>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -